ソネットのワイマックスの特徴

機種変更が最大0円!【so-net WiMAX】の料金プランや特徴を徹底解説
機種変更が最大0円!【so-net WiMAX】の料金プランや特徴を徹底解説

光回線のプロバイダとしても有名なSony系列のso-netは、知名度や信頼性が高くてWiMAXでも人気があります。

そこで今回はso-netのWiMAX 2+のサービスについて料金プランから特徴やデメリットに至るまで詳細に解説していきます。

WiMAXを検討している人はso-netが最適かどうか当ページを参考に見極めてみて下さい。

Sony子会社だからサポート対応が良いと評判

so-netは、日本が誇るグローバル企業ソニーの子会社であるため、サポートセンターなどの対応品質が良いと評判です。

対して、GMOなどは高額なキャッシュバックなど魅力ですが、問い合わせの返事が遅い、対応がイマイチという口コミをよくみかけるので、so-netのほうが料金は業界最安水準ではないものの、満足度は高いかもしれません。

固定回線業界でも古くからプロバイダとして豊富な実績があり、大手企業系列でもあるのでやはりso-netは信頼面でトップクラスです。

長期契約でも安心!機種変更が最大0円

WiMAXを提供しているプロバイダの多くは長期契約を結ぶ代わりに料金プランが安くなる仕組みを採用しており、so-netも例外ではありません。

これで問題になってくるのがモバイルwifi端末の陳腐化とバッテリー問題。

WiMAXのモバイルルーターは毎年新製品が誕生しており、2年、3年も経つと性能面で大きく差がつきます。

より快適なモバイルwifi端末があるにもかかわらず、長期契約のため解約すると高額な違約金がかかるからと我慢を強いられる羽目に。

また、長期間モバイルwifi端末を使用し続けるとバッテリーが劣化してくるため、フル充電したとしても以前に比べて長い時間使えなくなってしまいます。

そんな長期契約の問題を解決するため、so-netでは2年10カ月以降は機種変更が最大0円で利用できるサービスを提供。

これなら長期契約でWiMAXに加入しても、最新端末に機種変更することで通信速度やバッテリーの問題を解消することが可能です。

so-net WiMAXの注目は1年目が割安な料金プラン

so-net WiMAXでは、無制限のギガ放題および月7GBの2種類の料金プランを用意していますが、どちらも契約期間は3年間です。

特徴的なのは、利用開始月の料金が日割りではなく、0円だということ(※事務手数料3,000円は発生)。

月初にWiMAXを契約すれば1ヶ月お得に利用できることになります。

また、1年目は月額料金の割引額が大きいので費用負担は大きく抑えることができます。

ただし、下記でも詳しく解説しますが、3年総額の料金合計額だと他社プロバイダのほうが安い場合が多いです。

flat ツープラス ギガ放題プラン(3年)

開始月 0円
1~12ヶ月 3,380円(1,499円割引)
13~36ヶ月 4,379円(500円割引)
37ヶ月以降 4,379円(500円割引)

3日間で10GBの制限はあるものの、実質無制限でインターネットが使えるプラン。

flat ツープラス 月7GBプラン(3年)

開始月 0円
1~12ヶ月 2,780円(1,415円割引)
13~36ヶ月 3,695円(500円割引)
37ヶ月以降 3,695円(500円割引)

1月7GBに制限された軽量プランなので、毎月のデータ使用量が少ない人におすすめ。

解約手数料

1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目 9,500円

解約手数料は、一般的なプロバイダと同じ金額なので、中途解約して大きく損をすることはありません。

月額料金が安いプロバイダは解約手数料が最初の1、2年を高額に設定しているところも多いので、こちらは良心的です。

so-net WiMAXのデメリットや注意点

お得な料金プランは初年度のみ

so-net WiMAXの料金プランは1年目の月額料金から大幅な割引が受けられますが、それでも3年間の契約期間総額に換算すると安いとは決して言えません。

やはり、高額なキャッシュバックを提供するGMOとくとくBBや、業界最安水準を誇るJPWiMAXやBroadWiMAXのほうが安いコストでWiMAXを利用することが可能です。

so-netも本家UQ WiMAXに比べると割安ですが、他社プロバイダと比較すると見劣りしてしまいます。

機種変更のタイミングは2年10カ月と遅め

so-net WiMAXの魅力的な特典である機種変更0円の特典も、タイミングは2年10カ月以降と少々長いのが気になります。

上記でも触れましたが、モバイルwifi端末は2年おきに性能の差が大きく開くので、ほぼ3年という時期はちょっとデメリットなポイントです。

また、so-netの公式サイトを見ても分かりますが、「機種変更が0円~」絶対に0円ではない点に注意。

欲しい端末は有料だったなんて可能性も0ではない点を理解しておきましょう。

auのLTEオプション無料は他社プロバイダも同じ

so-net WiMAXの3年プランに加入していれば、auのスマホを契約していない人でも「auスマートバリュー mine」に加入することが可能です。

auスマートバリュー mineに加入していれば、LTEオプション1,005円が無料で利用できます。

ただし、この特典も他のプロバイダと一緒なので、差別化はできていない状況です。

【まとめ】so-net WiMAXがおすすめの人

ここまでso-net WiMAXについて紹介してきました。

ここまでをまとめてみると、so-net WiMAXがおすすめな人はこんんたタイプです。

  • 月額料金プランだけが優先ではない
  • 信頼できる大手のプロバイダでWiMAXを契約したい
  • 機種変更しながら長くプロバイダを契約し続けたい

so-net WiMAXの場合、料金の安さでは他社プロバイダに劣りますが、サポート対応の質や信頼においては高い評価を得ています。