最短で即日利用可能な店舗でWiMAXを契約するメリット

WiMAXを店舗契約した方が良い場合とは?おすすめのプロバイダをご紹介!
WiMAXを店舗契約した方が良い場合とは?おすすめのプロバイダをご紹介!

自宅をはじめ、外出先や移動中でもインターネットを楽しみたい方におすすめのWiMAX。

WiMAXは家電量販店などの店舗で契約できる他、オンラインからプロバイダ経由で契約することも可能です。

店舗契約とプロバイダ契約では、単に手続きの流れが異なるだけでなくキャッシュバックや割引など料金にも違いがあります。

ここでは店舗契約に着目し、店舗でWiMAXを契約するメリットとデメリット、また主な対応店舗についてまとめています。

お得に契約できるおすすめプロバイダも紹介しているので、WiMAXの契約を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

WiMAXを店舗で契約するメリットとデメリット

WiMAXを新規契約する場合、近くの家電量販店を利用して手続きを行う方も多いのではないでしょうか。

店舗を利用すると、機種やプランの説明を直接聞けるといったメリットがある一方、料金が高くなりやすいなどのデメリットもあります。

まずは、店舗でWiMAXの契約手続きを行う場合のメリットとデメリットについて解説していきます。

店舗契約のメリット

店舗契約のメリット

WiMAXを店舗で契約するメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

  • スタッフから直接説明を受けられる
  • WiMAXのルーター端末を直接見て選ぶことができる
  • 即日受け取り・利用が可能
  • サポートがしっかりしている
  • 店舗独自のキャンペーンやポイント還元が受けられる

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

スタッフから直接説明を受けられる

店舗契約の場合、WiMAXの各機種の特徴やプランの詳細などをスタッフから直接聞くことができます。

また内容に関する不明点もその場で確認できるため、初めてWiMAXを利用する場合など、仕組みがよく分からない方には便利です。

WiMAXのルーター端末を直接見て選ぶことができる

WiMAXにはモバイルルーター最新機種の「W06」をはじめ、据え置き型のホームルーターなど様々な機種が販売されています。

店舗で直接手に取ってみることで、それぞれのサイズ感や重さなど写真では分からない部分の確認が可能です。

即日受け取り・利用が可能

店舗にWiMAXルーターの在庫がある場合、契約当日に端末を持ち帰って利用を始めることができます。

インターネットから契約した場合は郵送の都合でどうしても数日程度かかってしまうため、その日からWiMAXを利用したい場合におすすめです。

サポートがしっかりしている

店舗契約の場合、不具合や故障に対する修理サポートなどの保証を用意しているケースがあります。

利用中にトラブルが起きた際、すぐに相談できる場所を作っておきたい方は行きつけの店舗で契約するのも1つの方法でしょう。

店舗独自のキャンペーンやポイント還元が受けられる

家電量販店では、店舗独自のポイントサービスや割引キャンペーンを行っていることも少なくありません。

WiMAX自体の割引よりも、店舗のポイントが貯まる方が嬉しいという方は店舗契約もおすすめです。

店舗契約のデメリット

店舗契約のデメリット

続いて、店舗契約における以下のようなデメリットについてもチェックしておきましょう。

  • インターネットから契約するよりも料金が高くなりやすい
  • スタッフから営業をかけられる
  • 店舗まで出向く必要がある

インターネットから契約するよりも料金が高くなりやすい

店舗契約の場合、インターネットから契約する場合と比較してキャンペーン内容がやや劣る傾向にあります。

これは店舗維持にかかるテナント料や人件費が加味されていることが1つの理由。

そのため店舗契約ではキャッシュバックがなかったり、月額料金の割引が少なかったりといった料金面でのデメリットが目立ちます

スタッフから営業をかけられる

家電量販店の場合、WiMAXに対するスタッフの知識量が一定ではなく、人によって当たりはずれがあります。

あまりWiMAXに詳しくないスタッフの場合、満足な説明を聞くことができないかもしれません。

また強引な接客・営業によって理解が足りないまま契約を結ばされてしまう可能性もあるでしょう。

どうしても店舗契約をしたい場合は、あらかじめインターネットで事前知識を得てから店舗へ出向くことをおすすめします。

店舗まで出向く必要がある

近くに行きつけの家電量販店があればスムーズですが、店舗まで距離が離れているといった場合はわざわざ出向くのが面倒に感じるかもしれません。

またせっかく店舗へ行っても、混雑していてすぐに手続きができないケースもありますよね。

待ち時間をカットしたい場合は、あらかじめ店舗へ予約の連絡を入れるか、インターネットから申し込みを行うのがおすすめです。

こんな人は店舗でWiMAXを契約するのがおすすめ

WiMAXを店舗契約する際のメリットとデメリットを踏まえ、以下のようなケースに該当する場合は店舗契約がおすすめと言えます。

  • WiMAXの説明を直接聞きたい・端末を直接確認したい
  • 契約後すぐにWiMAXの利用を開始したい
  • 修理や相談など契約後のサポート窓口を用意しておきたい

インターネットからの申し込みに不安がある方は店舗を利用した方が無難です。

しかし、店舗契約の場合はキャンペーンなどの特典が大幅に減ってしまうため、お得に利用した方はインターネット申し込みを検討してみましょう。

WiMAXの契約が可能な店舗

店舗での対面販売

続いて、WiMAXの契約に対応している店舗の一覧をご紹介。

店舗契約を利用する場合は、以下の中から都合の良い店舗を選択するようにしましょう。

家電量販店

現在、多くの家電量販店ではWiMAXの契約に対応しています。

以下の店舗ではWiMAXの手続きが可能なので、近くに店舗がある場合はチェックしてみてください。

またこれからWiMAXを契約した場合の、それぞれの問い合わせ先も確認しておきましょう。

店舗名 サービス名 問い合わせ先
ヤマダ電機・ベスト電器 YAMADA Air Mobile 0120-810-666(10:00~19:00)
ビックカメラ・ソフマップ・コジマ BIC WiMAX 0120-995-151(9:00~21:00)
ヨドバシカメラ ワイヤレスゲート 0120-779-978(10:00~18:00)
エディオン KuaLnet 0120-12-9909(9:00~19:00)
ケーズデンキ KT WiMAX 0120-980-886(10:00~20:00)

家電量販店によっては、店舗で契約しても修理などには対応していないという場合もあります。

また契約は店舗でできるものの、解約はインターネットになるといったケースも。

サポートを重視したい方は、契約前に保証などを行っているかどうかの確認を行うようにしましょう。

auショップ・UQスポット

WiMAX回線はUQコミュニケーションズによるサービスです。

UQコミュニケーションズはKDDIの関連会社のため、全国のauショップとも連携されています。

近くにUQスポットまたはauショップがあれば、そこでもWiMAXの契約を行うことが可能。

特にUQスポットはWiMAXの公式店舗なので、WiMAXの知識を持った専門のスタッフが配置されています。

スタッフの知識不足によるトラブルを避けたい場合は、UQスポットを利用するのがおすすめです。

全国のUQスポット・auショップの一覧は以下から確認ができます。

UQスポット:https://www.uqwimax.jp/mobile/shoplist/
auショップ:https://www.au.com/aushop/

お得に契約するならオンラインからの申し込みがおすすめ

WiMAXをよりお得に契約するなら、インターネットからプロバイダを経由して申し込みを行うのがおすすめ。

プロバイダは実店舗を持たない分、店舗よりも大きな割引・キャッシュバックが可能となっています。

初期費用を抑えたい方や月額料金を安くしたい方、また高額なキャッシュバックを受けたい方はプロバイダ経由での契約を検討してみてください。

ここからは、プロバイダ経由でWiMAXの契約を行う方法と、お得に契約できるおすすめプロバイダをご紹介。

自分でプランの選択や申し込み手続きが行える場合は、ぜひインターネットから申し込みを行いましょう。

WEBからWiMAXの契約手続きを行う方法

インターネットからWiMAXの申し込みを行う場合、以下の2点を自分自身で決める必要があります。

  • WiMAXの機種
  • 契約プラン

WiMAXには「W06」や「W05」、「WX05」など様々な機種があります。

それぞれ特徴が異なりますが、これからWiMAXを契約するのであれば最新機種の「W06」がおすすめ。

下り最大速度が1.2Gbps(有線接続時)と過去最速で、ビームフォーミング機能などによって繋がりやすさも格段にアップしました。

また契約プランには、使い放題プランの「ギガ放題」と、通常プランの「ライト」の2種類があります。

必要最低限の利用のみであればライトでも良いですが、WiMAXを契約する方のほとんどはギガ放題を選択しています。

外でもインターネットを利用する方はギガ放題の利用がおすすめです。

機種とプランが決定したら、プロバイダのWEBサイトから申し込みを行いましょう。

WiMAXは利用できるエリアとできないエリアがあるので、契約前にエリアの確認を行うことも忘れないよう注意してください

手続き後は数日から1週間程度でWiMAX端末が郵送されます。

自宅にルーターが届いたら必要な設定を行い、実際に利用を開始するという流れになります。

このとき、キャッシュバック適用に必要な手続きが含まれている場合があるため、漏れがないよう確認しましょう。

オンライン契約におすすめのプロバイダ

最後に、インターネットからWiMAXを申し込む際におすすめのプロバイダを紹介していきます。

キャッシュバックや月額料金の割引などキャンペーン内容が異なるので、それぞれを比較・検討し、自分が利用しやすいプロバイダを探してみてください。

JPWiMAX

JPWiMAXのサービス画像 画像引用元:https://jpwimax.jp/

JPWiMAXはキャッシュバック月額料金割引の2つのキャンペーンを利用できるお得なプロバイダです。

最新機種の「W06」も同様の条件で購入できるため、新しい機種をお得に契約したい方におすすめ。

キャッシュバックの金額は10,000円となっており、契約後に簡単な手続きを行うだけで確実に受け取ることができます。

最短即日でキャッシュバックを得られる他、契約期間中ならいつでも手続きできるため受け取り忘れてしまう心配がありません。

また割引金額は少なくなっていくものの、契約から3年間は以下の通り月額料金の割引が受けられます。(通常4,880円)

最初の3ヶ月 月額2,800円
24ヶ月目まで 月額3,500円
25ヶ月目以降 月額4,100円

全体を平均した場合の実質月額は業界最安値クラスなので、総合的に見てもJPWiMAXはお得と言えるでしょう。

JPWiMAXの詳細はこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのサービス画像 画像引用元:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が34,700円と高く、大幅なコストカットが狙えるプロバイダです。

ただしキャッシュバックの受け取りまでに1年近くかかる他、手続き期間を逃すと1円も手に入らなくなってしまう点には注意が必要。

キャッシュバックの手続きをきちんと行うことができれば、GMOとくとくBBは非常にお得なプロバイダと言えます。

GMOとくとくBBの詳細はこちら

Broad WiMAX

BroadWiMAXのサービス画像 画像引用元:https://wimax-broad.jp/

Broad WiMAXでは指定のプランを利用することで、月額料金の割引を受けることができます。

また他社からの乗り換えにかかる違約金を負担してくれるため、プロバイダの変更を検討している方におすすめ。

ただし割引を適用するための条件がやや複雑なので、面倒に感じる方は避けた方が良いかもしれません。

Broad WiMAの詳細はこちら

まとめ

  • WiMAXを店舗で契約すると詳しく説明が聞けるなどのメリットがある
  • WiMAXを契約できる店舗は家電量販店・UQスポット・auショップの3種類
  • 料金を安く抑えたい場合は店舗よりもインターネットからの申し込みがおすすめ

WiMAXの知識が少なく、自分で契約を行うことに不安がある場合はついつい店舗を頼りたくなりますよね。

しかし店舗契約の場合は割高になるケースが多いため、インターネットから申し込みを行うことをおすすめします

これからWiMAXを契約する方は、ぜひプロバイダ経由で申し込みをしてみてくださいね。