WiMAX本家!UQWiMAXの紹介

モバイルと一緒でよりお得!【UQWiMAX】の評判とキャンペーンを解説
モバイルと一緒でよりお得!【UQWiMAX】の評判とキャンペーンを解説

WiMAXは様々なプロバイダ(代理店)が取り扱っていますが、そもももWiMAX2+というwifiサービスは、KDDIグループの通信会社であるUQコミュニケーションズが提供しています。

格安simと同様にUQコミュニケーションズでは、WiMAXネットワークを開放しており、様々なMVNO(仮想移動通信事業者)がサービスを提供しているので多くのお店で購入することが可能です。

したがって、今回のUQWiMAXは、本家が提供しているWiMAXのサービス名称。そんなUQWiMAXの料金プランは特徴などについて詳しく解説していきます。

WiMAXの本家!気になる月額料金プラン

UQWiMAXは、WiMAXの提供元だからと言って他社プロバイダよりも通信速度の速さや安定性が優れていることはありませんが、提供元だけあって信頼と安心はあります。

ただし、キャッシュバックキャンペーンなどは他社プロバイダのほうが充実している傾向にあり、料金プランも割高に感じられます。

ギガ放題プラン(2年・自動更新あり)

2019年10月1日から始まったUQWiMAXの「ギガ放題プラン」は、月額料金3,880円がずっと続くタイプ。

よく月額料金プランが安いプロバイダはありますが、最初の2年が過ぎると値上がってしまうケースを多く見かけます。

これって裏切られた感がありますよね。

でもUQWiMAXなら何年使ってもずっと同じ料金なので非常に魅力的。

ただし、この料金プランはあくまで「自動更新あり」の場合であって、①「2年自動更新なし」の場合は26ヶ月目以降、そして②「期間条件なし」の場合は、ともに月額4050円となってしまうので注意してください。

UQ Flatツープラス ギガ放題(2年/3年)

こちらはUQWiMAXの定番プランである、2年または3年契約タイプの料金プラン。

月額料金4,380円とギガ放題プランよりも1年長い契約にもかかわらず、料金は割高感があります。

ただし、3年契約ならLTEオプション利用料1,005円が無料で使える特典付きなので、WiMaxだけでなくLTEサービスも使いたい人にとってはお得な契約内容です。

LTE対応端末でauの4G回線が使える「ハイスピードプラスエリアモード」があると電波の悪い地下鉄や地下街などでも良好な接続環境が得られますが、月7GB上限という厳しい制度のもと、速度制限になるとWiMax2+までその月はずっと128kbpsになってしまうので要注意。

WiMax2+の速度制限は翌日の混雑時間帯のみで、しかも遅いと言っても速度は1Mbps あるので十分ネットが利用できますが、さすがに128kbpsは遅いので使い物にならないことも珍しくありません。

UQ Flatツープラス(2年/3年/4年)

UQWiMAXでも無制限ではなく、月7GBの通信料が利用できるプランを用意。

こちらも基本的な契約内容はUQ Flatツープラスギガ放題と変わりはありませんが、データ通信量に上限あること、そして、契約期間が3種類から選べる点が異なります。

また、契約期間が3年または4年であれば、ハイスピードプラスエリアモードが無料です。

月額料金は3,696円とギガ放題に比べれば安いですが、UQWiMAXではなく他社プロバイダならもっと安くギガ放題プランが契約できるレベル。

と言うことで、わざわざUQWiMAXで契約する必要性は低いプランです。

解約にかかる違約金

UQWiMAXの解約手数料は、他社プロバイダと基本的に同じく、最初の13ヶ月19,000円、14ヶ月か25ヶ月目14,000円、26ヶ月以降9,500円と言う内容になっています。

固定回線でも携帯電話でも、長期契約サービスは更新時期以外に解約すると高額な違約金が発生しがち。

したがって、最低でも2年は使う気で契約を行い、更新のタイミングで最新端末への機種変更もかねて他社で契約しなおすという方法が一番経済的かもしれません。

UQWiMAXなら「Try WiMAX」で15日間無料体験が利用できる

UQWiMAXの料金プランを確認してきましたが、他社プロバイダのほうが料金プランは安く、しかもキャッシュバックまであるので魅力に感じなかった人も多いかもしれません。

しかし、他社プロバイダにはないUQWiMAXの強みと言えば、契約前に15日間無料で体験できることです。

無料期間はたっぷりと2週間以上設けられているので、自宅や外出先で電波が繋がらない場合はないのか、通信速度は満足できるレベルか、そして、PCやスマホとの接続状況は大丈夫かなど、時間をかけて試すとができます。

現在ポケットwifiを契約中の人なら、UQWiMAXのルーターと比較しながら利便性を試すことだって可能です。

UQWiMAXの「Try WiMAX」の利用方法は非常にシンプル

  1. 仮登録後にお申し込みフォームに記入
  2. 端末を受け取り設定できたらいざ試用開始
  3. 出荷後15日以内に届くよう返送

Try WiMAXは、無料で自分のネット生活状況との相性を確認できるため、口コミ上でも非常に評判が良いのが特徴。

UQWiMAXで申し込みを行わなくても、WiMAXの契約を検討している人にはぜひ利用して速度や電波状況を確認してみて下さい。

全国各地に店舗設置!端末が最短当日で受取可能

UQWiMAXは、プロバイダと違って全国に専門店舗が設置されているので、お店で契約すればその日からwifiサービスが利用できます。

Borad WiMAXなど店舗を設置するプロバイダもありますが、東京や大阪など都市部エリアに限られているケースが多いです。

その点、ほぼ全国に店舗を設置するUQWiMAXなら多くの人が当日中にWiMAXを利用できることになります。

店舗なら、その場で質問や相談をしながら契約できるので、疑問点が解消されると同時に契約内容をしっかりと確認して申し込めるので失敗リスク防止にもつながります。

【イチオシ】UQMobileと一緒に契約すればさらにお得!

UQWiMAXで契約する上で最もメリットがあると言えばスマホと一緒に契約してセット割を受けられるウルトラギガ放題に加入することです。

というか、これくらいしかわざわざUQWiMAXで契約する意味はないかもしれません。

それでは、ウルトラギガ放題の契約内容や料金について確認していきましょう。

ウルトラギガMAX

ウルトラギガMAXとは、UQスマートフォンとUQWiMAXをセットでまとめて契約することで、毎月のスマホ料金が300円割引となるお得なプランです。

料金プランは月額6,060円からで、他社の携帯電話で大容量プランに加入するよりも毎月1,940円もお得になり、年間だと19,680円もお得。

ちなみにUQmobileのほうは、月額6,060円だと国内通話1回5分かけ放題と、データ容量は最大3GBの契約内容で、14ヶ月以降は6,060円から7,060円に値上がりする点は注意しておく必要があります。

データ容量3GBは少なく感じるかもしれませんが、WiMAXが無制限で利用できるのでwifi接続で上手に活用すれば問題ありません。

大手携帯電話3社の場合、携帯電話だけでも月額8000円以上かかることが珍しくない中、WiMAXとセットで月額7,000円台まで節約できるのが非常に経済的であり、UQWiMAXの提供元だからできるセットプランだと言えるでしょう。

UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)と料金プランを比較

項目 UQ Flatツープラス ギガ放題 ウルトラギガMAX
契約期間 3年 3年
月額料金 4,380円 6,060円~(14ヶ月目以降は1,000円値上げ)
WiMAX2+※ 無制限 無制限
LTE 7GB/ 月 7GB/ 月
LTEオプション料 無料 無料

※3日10GBで速度制限あり

デメリットと注意しておくべきポイント

機種代がかかる

WiMAXを利用する場合は、電波を受信するwifiルーターが必要になりますが、UQWiMAXの場合は端末価格が無料ではありません。

他社プロバイダの場合、長期契約を結ぶと無料で端末がもらえてしまいます。

ただし、最新機種でも販売価格は3,800円と非常に安く設定されているので大きな負担にはなりませんが、それでも無料でも支給されるに越したことはないですよね。

したがって、UQWiMAXで契約する場合はwifiルーター代がかかると言うことを覚えておきましょう。

キャッシュバックが少ない

他社プロバイダでは、高額なキャッシュバックを売りにしているところも少ないので、UQWiMAXの特典は見劣りしてしまいがち。

WiMAXだけの契約だと、クレジットカード決済を選ぶことで3,000円のキャッシュバックを受けることが可能ですが、他社なら1万円以上は期待できます。

もし、UQWiMAXとUQmobileをセットで契約する「ウルトラギガMAX」なら、10,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

ただし、スマホとwifiを同時に契約する人は限られているはずなので、UQWiMAXのキャッシュバックは他社と比較すると魅力は少なくなります。

月額料金が安くない

UQWiMAXの月額料金プランは、決して安くはありません。

ギガ放題プランでも月額3000未満からの料金プランを提供するプロバイダがあるので、価格重視の人にとっては選択肢に入らないでしょう。

料金プランが高くても、高額なキャッシュバックで実質負担額を軽減させるプロバイダも多い中、UQWiMAXのキャッシュバックは少額であるため、価格競争では劣勢を強いられています。

【まとめ】UQWiMAXがおすすめの人は

ここまでUQWiMAXについて料金や特徴について紹介してきました。

以上を踏まえるとUQWiMAXがおすすめの人は、下記のような人となります。

  • 代理店ではなくUQ公式のサービスで契約したい
  • まずは無料体験でWiMAXの使い勝手を試したい
  • 格安スマホへの乗り換えを検討中でwifiも使いたい

ただし、WiMAXを長期契約する前に実機を使って試したい人は、UQWiMAXの「Try WiMAX」以外にもwifiレンタルという選択肢があります。

もちろん有料ではないですが、月額料金プランを考えるとお金を払ってレンタルをして他社プロバイダで契約したほうがお得になるケースも多いです。

したがって、一番現実的なのは携帯電話もこの機会に格安にしてWiMAXと一緒に契約しようと検討中の方ではないのでしょうか?