auとワイマックスのお得な情報

auユーザーはWiMAXが超お得!契約の仕方で割引額が変わる?
auユーザーはWiMAXが超お得!契約の仕方で割引額が変わる?

このページにたどり着いたあなたは、きっとこのようにお考えではないでしょうか。

結論からお伝えすると、auユーザーの方はSoftBankやドコモユーザーの方と比べて断然お得にWiMAXを利用することができます

というのもauユーザーの方しか受けることができないお得な割引特典があるからなんです。

ただ、WiMAXであればどこでも良いかというとそうではありません。実はauショップでWiMAXを契約してしまうと、数万円以上も損してしまう可能性も

このページでは、auユーザーのあなたになぜWiMAXがおすすめなのか、どうすればお得にWiMAXを契約できるのかなど、ポケットWiFiに関する情報を網羅的に説明していきたいと思います。

そもそもWiMAXってどういうサービスなの?

WiMAXとはを表現している画像

もう既にWiMAXについてきちんと理解している!詳しい!という方は、ここは読み飛ばしてしまっても大丈夫です。

ここではまずはじめに、WiMAXというモバイルWiFiサービスがどういったものなのかを、再度復習しておきたいと思います。

WiMAXはポケットに入るほどの小さな端末を使ってインターネットに接続できるもので、家の中だけでなく外出先でも使うことができる優れもの。

このWiMAX1つ契約していれば、スマホだけでなくタブレットやPCなども接続してインターネットができますし、同時に何台も接続することが可能です(接続台数に上限はありますが)。

またWiMAXには月間通信容量に制限のないプランもあるため、「今月はネットを使いすぎて通信制限がかかった・・・」なんてことにもならない、ストレスフリーで通信容量を気にせずネットを楽しめます。

なんでauユーザーにはWiMAXがおすすめなのか?

au利用者にWiMAX契約がおすすめを表現している画像

そんなWiMAXですが、このポケットWiFiサービスを運営しているUQコミュニケーションズは、実はauと同じKDDIグループの企業なんです

UQコミュニケーションズはWiMAX回線の管理や、UQ WiMAXの運営などを行なっているプロバイダサービス会社。

その他にも、KDDIグループにはWiMAXプロバイダとして有名なBIGLOBEもいるため、実は同じグループ内にWiMAXを提供しているプロバイダがau、UQ WiMAX、BIGLOBEと3社存在します。

また、auが公式で提供しているポケットWiFiサービスは、他のプロバイダが提供しているWiMAXと全く同じサービス内容で、全国のauショップでWiMAXの契約申し込みができるのが特徴。

WiMAXは現在3,300万件以上の契約がされており、無制限プランもあるため人気急上昇中のポケットWiFiサービス。

つまりauはSoftBankやドコモ回線のポケットWiFiと比べて、間違いなくWiMAXと非常に相性が良いんです。

他社回線と比較!通信速度と月額料金も圧倒的!?

WiMAXが圧倒的なことを表現している画像

SoftBankやドコモもモバイルWiFiサービスを展開していますが、WiMAXと比較して月額料金や通信速度で遅れをとっています。

というのも、他社のポケットWiFiはauの公式ポケットWiFiのWiMAXのような通信容量無制限のプランがなかったり、通信容量無制限であっても月額4,000円以上掛かってしまうんです。

また、通信速度の面でもポケットWiFiのなかでWiMAXの最新機種が最速となっています。

サービス名 auポケットWiFi(WiMAX) SoftBank docomo Y!mobile
月額料金 3,696円(月間7GB制限プラン)
4,380円(通信容量無制限プラン)※1
6,980円(月間30GBプラン) 3,696
(月間7GB、4G LTEデータし放題フラットプラン)
4,380円
(月間7GB、たっぷりプラン)※2
通信速度 下り最大速度867Mbps
(USB接続時は下り最大最速1.2Gbps)
受信時最大速度1.288Mbps 下り最大速度612Mbps 下り最大速度612Mbps
取扱端末 W06/WX05/L02など Wi-Fi STATION HW-01L Pocket WiFi 601HW Pocket WiFi 601ZT

※1:auユーザーはauスマートバリューmineで最大1,000円を月額から割引

※2:オプションのアドバンスモード通信のみ無制限

上記からもわかる通り、auのWiMAXは「auスマートバリューmine」の恩恵を受けて月間通信容量無制限のギガ放題プランを3,000円前半で利用することができ、他社のポケットWiFiと比較しても通信速度や月額料金が圧倒的。

一方でdocomoが提供しているモバイルWiFiルーターはLTE回線を使用したポケットWiFiサービスで、端末に接続することでインターネットを利用できる他、全国にあるdocomo Wi-Fiというスポットも利用可能。

ただし、料金が6,000円台と非常に高い上に通信容量無制限のプランがありません

またSoftBankの場合は、自社のモバイルWiFiサービスがある他、Y!mobileなどのブランドでもサービスを展開しています。

SoftBank回線の場合、容量無制限で利用するためにはアドバンスオプションが必要で、特殊な通信を使用した限定的なエリアが対象のものでないと無制限になりません

しかも、通常モードの通信の場合は月間7GBの制限が発生。

そして、SoftBankユーザーだからといってポケットWiFiサービスに割引が適用されるかというとそんなことはなく、あくまで独立したービスとして提供されています。

当然、auユーザーが契約をしても割引特典等はないので注意しましょう。

ということで、ここまで見てきてわかると通り、月間通信容量が無制限で月額料金も抑えられるのはWiMAXのみ

WiMAXであれば月間通信容量無制限のギガ放題プランがありますし、スマホや携帯とのセット割引でさらにお得に利用できる点で、auユーザーにはWiMAXがおすすめなんです。

WiMAXのデータプランは2つ

表にも簡単に記載しましたが、WiMAXには「月間の通信量に7GBの制限があるプラン」と「月間通信容量が無制限のプラン」があります。

月間の通信量に7GBの制限があるプラン

月間7GBを超える通信を行うと通信制限がかかり、通信速度が128Kbpsまで落ちます。(動画視聴はおろか、ウェブのブラウンジングすらまともにできない状態に。)

月間通信容量が無制限のプラン

月間の通信容量の制限がなく使い放題のプラン。そのため、インターネットをたっぷり使用できるが、3日間で10GB以上使用した場合は通信制限が掛かります。

ただし最短8時間で解除される他、速度制限中もある程度は下り速度が出る(1Mbps)ため、そこまでストレスになることはありません。

月額料金も約700円程度しか変わらないため、WiMAXを契約している人の8割以上が使い放題プランに加入しています。

WiMAXの魅力と注意点

WiMAXの注意点を表現している画像

WiMAXの魅力は無制限のプランがあることや、月額料金のお得さだけではありません。

WiMAXがおすすめな理由の1つが、ハイスピードプラスエリアモードというWiMAXの高速通信モードがある点。

実は前述のとおりauとWiMAXは同じグループで密接な関係にあり、WiMAXの端末ではWiMAX2+回線だけでなくau 4G LTE回線も利用が可能なんです。

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線とauのLTE回線を同時に使用することによって下り最大速度867Mbpsという高速通信が実現。

USB接続をすれば、WiMAX業界で最も高速の下り最大速度1.2Gbpsでの通信が可能です。

またこのモードは、例えWiMAX回線が圏外の場所であっても、au 4G LTEの対応エリア内であればインターネット通信ができます。

つまり、通信エリアの広さや通信速度から見ても、やはりWiMAXはおすすめです。

WiMAX3年契約でau 4G LTE回線の使用が無料に!

さきほどご紹介したau 4G LTE回線を使用したハイスピードプラスエリアモードですが、WiMAXの2年契約だと利用月ごとに月額1,005円のオプション料金が請求されます。

ただ、上記のオプション料金はWiMAXの3年契約であれば無料で利用できることが多く、auのWiMAXでも3年契約の特典としてこのオプションが付帯されます。

その際1点注意が必要なのが、ハイスピードプラスエリアモードは例え月間通信容量無制限のプランであっても月間7GBの制限がかかるという点。

ハイスピードプラスエリアモードは使い放題ではないので注意が必要です。

ハイスピードエリアモード対応端末必須

なお、上記のハイスピードプラスエリアモードを利用するには、au 4G LTE 回線とこのモードに対応しているWiMAXのモバイルWiFiルーターが必要です。

その際におすすめのWiMAX端末は、2019年1月に発売されたWiMAXの最新機種W06です。

W06はこれまでのWiMAXルーター端末のなかでも、特に電波受信力が強化されているため、室内などの電波をキャッチしにくいところでもしっかりと通信できます。

また、 下り最大速度1.2Gbpsという固定回線並みの通信速度がでるのはこのW06のみ。上りの最大速度も75Mbpsと、非常に安定しているWiMAX端末です。

加えて、auのWiMAXの特徴の1つが自宅用の据え置き型ルーターも販売している点。

そのため、携帯性は特に必要ないということであれば、モバイルルーターではなくホームルーター端末を選択することも可能です。

ホームルーターに関しても、やはりおすすめは最新機種のL02

こちらも2019年1月に発売されたもので、下り最大速度1Gbpsと高速通信が可能となっています。

使い放題プランにも通信制限がある点に注意

月間通信容量無制限のプランがあるauのWiMAXですが、実は全く通信制限なしに使い放題かというとそうではありません。

3日間で10GB以上の通信を行ってしまうと、翌日の18〜2時まで速度制限が発生するので注意が必要です。

というのもこの規制は「通信の混雑を避けるための通信制限」、そのため速度制限中でも最大速度1Mbpsでネット利用できますし、規制も夜間のみなので非常に緩い規制かと思います。

スマホの通信制限のように、解除されるのに翌月まで待つといったことはないので安心です。

ちなみにこの数日間の通信規制というのは、WiMAXだけでなくY!mobileなどの他のポケットWiFiにもあります。

なんといってもauスマートバリューmineのセット割がお得

auスマートバリューmine https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/

ここまでWiMAXの特徴や魅力についてお話しをしていきましたが、auユーザーがWiMAXを契約する最大のメリットはなんと言ってもauスマートバリューmineの割引が適用されるから。

WiMAXは割引がなくても、他のポケットWiFiと比べて比較的安価で利用できるWiFiサービスですが、auユーザーならではのセット料金が適用されるのは魅力的です。

auスマートバリューmineは、auのスマホや携帯を契約中の方が、対象のWiFiルーターを契約することで、スマホや携帯の料金が月々最大1,000円も割引されるというもの。

auスマートバリューmineにはauの店頭や問い合わせセンターへの電話で簡単に加入申し込みができます。

割引対象外のプロバイダもある!?

auスマートバリューmineに加入する際に、重要なことが2つあります。

それは、

  • auスマートバリューmineはau以外のWiMAXプロバイダで契約しても適用される
  • 一部のWiMAXプロバイダではauスマートバリューmineの適用外なので確認が必要

順番に見ていきましょう。

auスマートバリューmineはauでのスマホ・携帯の契約があればOKです。

そのため、WiMAXの契約はauのウェブサイトや店頭での申し込みでなくても良く、他のプロバイダで契約しても適用されます。

ただし、一部のWiMAXプロバイダではauスマートバリューmineの適用外なので、WiMAX契約の際には必ず確認が必要です。

auでの契約はおすすめできない?その理由とは?

auでの契約はおすすめできないを表現している画像

WiMAXとauは非常に相性が良く、魅力的な割引が適用されますが、もし最安値で利用したいのであれば auショップ以外で契約することをおすすめします。

というのもauでWiMAXを契約すると、同じWiMAXで同じサービス内容なのにも関わらず料金が高いんです。

例えば、月間通信容量に制限のないプランで比較をすると、auでWiMAXを契約した場合月額4,380円なのに対して、WiMAXプロバイダならキャッシュバックや月額割引によって、そもそもの月額が3,000円程度。

しかも、さらにauスマートバリューmineも適用されれば、もっとお得にWiMAXを利用することができます。

WiMAXプロバイダのなかには、月額料金を大幅に割引している会社や30,000円以上のキャッシュバックを行なっている会社など、各社できるだけ差別化しようとしのぎを削っています。

一方で、auに関しては特に割引やキャッシュバックキャンペーンなどはありません。そのため、WiMAXプロバイダよりも月額料金も総支払額も高くなってしまうということです。

また、WiMAXプロバイダはWiMAXのスペシャリストです。

これは断言はできませんが、auのショップ店員にWiMAXのことを聞くよりも、スペシャリストに聞いた方が的確な回答が返ってくるはずです。

何はともあれ、「auで契約するよりも、WiMAXプロバイダで契約した方がauスマートバリューmineもキャッシュバックや月額割引も適用されて断然お得」だということは覚えておいてください。

プロバイダに関わらず速度やエリアは同じ

よく聞かれるのが、「プロバイダが違うと対応エリアや回線速度も変わってくるの?」ということなのですが、これはどこで契約をしようとWiMAXである以上全く同じです。

そのため、auでのポケットWiFi契約でも他のWiMAXプロバイダでの契約でも、結局は同じ回線を使用しているため、「このプロバイダは速度が遅い」や「エリアが狭い」なんてことはありません。

対応エリアに関しては、UQ WiMAXの公式HP内で確認することが可能です。

住所入力や住所一覧からの検索、GPSを使った現在地からの検索などを使って、ウェブ上で自分の活動範囲におけるWiMAXの電波情報を知ることができるので、事前に確認するようにしておきましょう。

auで契約するのにメリットはないの?

auで契約するのにメリットを表現している画像

auでの契約はおすすめできないと説明しましたが、実は1つだけauで契約するメリットがあります。

それはWiMAXプロバイダと比較して、解約違約金・契約解除料が安い点

WiMAXプロバイダでは、契約初年度の解約の場合19,000円、契約3年目では9,500円まで下がるというのが一般的です。

上記と比較してauは契約期間内のいつ解約しても、解約金は一律9,500円です。

そのため、WiMAXプロバイダで契約するよりも、契約解除しやすいというのはauのメリットと言えるかもしれません。

まとめ

auとWiMAXの関係やメリットについてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?

auユーザーはWiMAXを利用することで、auスマートバリューmineの対象となる可能性が高く、月々のスマホ代金などが安くなります。

またWiMAXはauでも他のプロバイダでも、どこで契約しても回線速度や対応エリアは同じです。

となると、契約の際に比較すべきは月額料金やキャッシュバックの内容など、どれだけお得に契約ができるかという点です。

そのため、特に割引等がなく月額も高いau公式でのWiMAX契約はおすすめできません。

契約はauスマートバリューmineの適用対象のWiMAXプロバイダから選ぶのがおすすめです。