おすすめWiMAXプロバイダ2社をお得度で徹底比較

お得なプロバイダはどっち?「GMOとくとくBB」と「BroadWiMAX」を比較!
お得なプロバイダはどっち?「GMOとくとくBB」と「BroadWiMAX」を比較!

数あるWiMAXプロバイダの中でも、お得度が高いと評判のGMOとくとくBBとBroad WiMAX。

果たして、真にお得なプロバイダはどっちなのでしょうか?

GMOとくとくBBとBroad WiMAX、それぞれのプラン、月額料金、キャンペーン、利用できる端末などを徹底比較しました。

また、WiMAXプロバイダの選び方も解説しているので「WiMAXを使いたいけど、どこで契約すればよいかわからない」と悩んでいる方はぜひご覧ください。

WiMAXプロバイダは『お得さ』で選ぶのがおすすめ

GMOとくとくBBとBroad WiMAXの比較の前に、WiMAXのプロバイダの選び方を解説します。

まず、WiMAXプロバイダはお得さで選ぶのがおすすめです。

なぜかというと、WiMAXプロバイダの回線は全て本家のUQ WiMAXと同じものを利用しているため、回線の速度や品質は基本的にどこも同じだからです。

WiMAXは使う端末によって速度は変わりますが、現状、ほとんどのWiMAXプロバイダでは最新機種が販売されています。

どこで契約しても回線速度や品質に差がない以上、コスパの良さで選ぶのがWiMAXプロバイダ選びでの大切なポイントになります。

高額キャッシュバックで人気のGMOとくとくBB

GMOとくとくBBのサービス画像 画像引用元:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBBは、数あるWiMAXプロバイダの中でも高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していることで有名です。

時期によって微妙にキャッシュバック額が変わりますが、2020年1月実施中のキャンペーンでは最大34,600円がもらえます。

キャッシュバック込みの実質月額料金が非常に安いのため、コスパよく高速ポケットWiFiサービスを使いたい方に人気です。

月額料金が業界最安級のBroad WiMAX

BroadWiMAXのサービス画像 画像引用元:https://wimax-broad.jp/

Broad WiMAXでは、GMOとくとくBBのようなキャッシュバックキャンペーンは行っていません。

その代わり、利用開始月の翌月から2ヶ月間は月額2,726円、更に3~24ヶ月目までは月額3,411円と、単純な月額料金の安さが魅力です。

初期費用などを含めた契約期間3年間の総コストで考えても、他のプロバイダよりもお得です。

割引で安いタイプなので「キャッシュバックは受け取り手続きを忘れそうで不安……」という方にも人気です。

月額料金と支払い方法でお得感を比較

まずは、GMOとくとくBBとBroad WiMAXの月額料金を比較しました。

表中の総費用と実質月額料金は、下記の計算で算出しています。

総費用= 月額料金総額 + 初期費用 + 端末代 + 必須有料オプション代 - キャッシュバックや割引

実質月額料金 = 総費用(3年間) ÷ 最低利用月数

また、割引は全て適用し、安心サポートなどの端末到着後に解約できる有料オプションは最短で解約しているという条件で計算しています。

ギガ放題(無制限)プラン

ギガ放題プラン GMOとくとくBB Broad WiMAX
総費用(3年間) 127,669円 131,491円
実質月額料金 約3,451円 約3,554円

月間データ容量が無制限のギガ放題(無制限)プランは、動画視聴やゲームをプレイすることが多い方や大きなデータをやり取りすることが多い方におすすめのプランです。

そのギガ放題(無制限)プランでは、GMOとくとくBBの方がわずかに安いという結果になりました。

Broad WiMAXとの差は、3年間総額で3,822円、月額にして103円の違いとなります。

7GB(ライト)プラン

7GBプラン GMOとくとくBB Broad WiMAX
総費用(3年間) 105,433円 108,886円
実質月額料金 約2,850円 約2,942円

月間データ容量が7GB(ライト)プランは、外出先でのネットはメールやSNSだけで毎月そんなに使わない方におすすめの格安プランです。

その7GB(ライト)プランを契約する場合も、GMOとくとくBBが3年間総額3,453円分安いという結果になりました。

月額92円の差ですが、少しでも安い方がいいという方はGMOとくとくBBの方を選びましょう。

どちらもクレジットカードによる契約がおすすめ

月額料金について解説したところで、支払い方法を見てみましょう。

GMOとくとくBB Broad WiMAX
支払い方法 クレジットカード クレジットカード / 口座振替

GMOとくとくBBは、クレジットカード払いのみです。

一方、Broad WiMAXの方では、口座振替を選択すると初期費用(18,857円)無料キャンペーンの対象外となるので要注意です。

初期費用18,857円も負担するとなると途端に割高になりお得感は一気になくなってしまうので、Broad WiMAXも実質クレジットカード払いで契約する人しか選ぶメリットがありません。

どうしても支払いを口座振替にしたい方は、BIGLOBE WiMAXなど口座振替が利用可能な他のプロバイダの方がおすすめです。

利用できる機種を比較

Wifiルーター端末の比較画像

続いて、GMOとくとくBBとBroad WiMAXで申し込みできるWiMAXルーターの機種を比較しました。

申し込み可能なルーター GMOとくとくBB Broad WiMAX
モバイルルーター W06/WX05 W06/WX05
ホームルーター HOME L02/HOME 01 HOME L02/HOME 01
端末代 無料 無料

どちらも同じラインナップで、WiMAXの最新かつ人気機種が揃っています。

また、GMOとくとくBBもBroad WiMAXも、端末無料キャンペーンを実施しているのでどの端末を申し込みしても機種代金は0円です。

WX05のクレードルは別途購入する必要がある(GMOとくとくBBはキャッシュバックが減額)点も同じです。

契約期間と解約金のお得感を比較

GMOとくとくBBとBroad WiMAXの契約期間はどちらも3年で、更新月以外に解約すると次の通り解約金が請求されます。

解約金 GMOとくとくBB Broad WiMAX
1年目 24,800円 19,000円
2年目 24,800円 14,000円
3年目 9,500円 9,500円

GMOとくとくBBは31,100円のキャッシュバックがあるためか、他のWiMAXプロバイダよりも1~2年目の解約金が高めです。

更新月に解約するなら関係ない話ですが、1~2年目で解約する可能性が高い場合はGMOとくとくBBは避けた方が良いでしょう。

キャッシュバック以外のキャンペーン・特典比較

GMOとくとくBBとBroad WiMAXでは、実施中のキャッシュバック以外のキャンペーンも比較しました。

キャンペーン・特典 GMOとくとくBB Broad WiMAX
スマホのセット割 UQモバイル / au UQモバイル / au
特典 ①端末無料②20日キャンセル ①端末無料②乗り換え時他社解約金負担③初期費用無料

どっちもUQモバイル・auのスマホのセット割対応

UQモバイルまたはauの携帯電話・スマホを契約中の方が気になるのが、セット割に対応しているかという点です。

UQモバイルの「ギガMAX月割」の方は、どのWiMAXプロバイダと契約しても適応可能なのですが、auのセット割「auスマートバリューmine」は、一部のWiMAXプロバイダでしか対応していないので要注意です。

その点、GMOとくとくBBとBroad WiMAXは、UQモバイルとauのセット割の両方とも対応しています。

ギガMAX月割なら毎月300円、auスマートバリューmineなら毎月最大1,000円、携帯電話・スマホの月額料金が割引されるので、UQモバイルやauユーザーの方はWiMAX申し込みと同時にスマホの通信費の節約も狙えます。

GMOとくとくBBは20日以内なら解約金なしでキャンセル可能

GMOとくとくBBは解約金が1年目の高めなので、「もし契約して速度やサービスに不安があったら……」と心配になる方も多いでしょう。

そんな方でも安心して使えるように、GMOとくとくBBなら契約後、20日以内であれば解約金なしでキャンセルできる「20日キャンセル」という独自の制度が用意されています。

インターネットやスマホなどのサービスではどこでも、契約から8日以内であれば解約金なしで一方的に解約可能な「初期契約解除制度」という制度が利用できますが、それよりも期間が長いのが特徴です。

20日キャンセルを利用すれば、端末返送料や初期手数料、月額料金などの最低限の負担だけで解約できるので、高い解約金への心配は必要ありません。

なお、20日キャンセルの適用には「WiMAXのエリア判定で自宅に『〇』が出ている」などの条件があるので契約前にしっかりチェックしておきましょう。

Broad WiMAXは初期費用割引キャンペーン

BroadWiMAXの初期費用割引キャンペーンの広告画像 画像引用元:https://wimax-broad.jp/campaign/web-discount.php

Broad WiMAXでは下記の条件を満たすことで、初期費用18,857円が無料になるキャンペーンを実施中です。

  • クレジットカード払いを選択
  • 安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに加入(※端末到着後に解約可)

3つ目の条件の「安心サポートプラス」は端末故障時に無料で修理を行えるサービス、「MyBroadサポート」はパソコンやスマホのトラブルを電話や遠隔操作でサポートしてもらえるサービスです。

安心サポートプラス My Broadサポート
月額料金 550円 907円
無料期間 なし 最大2ヶ月間
契約後の解約

上記の2つの有料オプションは、端末到着後にWebサイトの手続きで解約できます。

My Broadサポートの方は契約から最大2ヶ月間の無料期間があるため、オプション料を支払わずに解約することも可能です。

端末到着後に両方のオプションを解約すれば、安心サポートプラスの利用料1ヶ月分(550円)だけで初期費用18,857円が無料になります。

「有料オプションなんていらない」という場合も、契約時だけ加入して即解約した方がお得です。

Broad WiMAXは乗り換え時の他社解約金最大19,000円負担してくれる

BroadWiMAXの乗り換えキャンペーンの広告画像 画像引用元:https://wimax-broad.jp/campaign/norikae.php

他社のインターネット回線サービスからBroad WiMAXに乗り換えると、「契約解除料負担お乗り換えキャンペーン」により、他社のネット回線解約時に支払う解約金を最大19,000円まで負担してもらえます。

対象となる乗り換え元サービスは、ADSL、光回線、ケーブルTV、ポケットWiFiなどの全てのインターネット回線です。

「今のネット回線に不満があるけれど、更新月がまだ先だし……」という場合でも、解約金による負担を抑えながら乗り換え可能です。

GMOとくとくBBとBroad WiMAXどっちがおすすめ?

ここまでの比較を見て、実質月額料金や端末にそれほど差がないことから、「やっぱりどっちがいいか迷う」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、最後に、GMOとくとくBBとBroad WiMAX、それぞれのプロバイダがどんな人におすすめかをまとめました。

少しでもお得にしたいならGMOとくとくBBがおすすめ

  • 1円でもお得なプロバイダを選びたい人
  • 特典はキャッシュバックでもらいたい人

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックキャンペーンにより、実質月額料金がBroad WiMAXよりも安いのが最大のメリットです。

少しでもお得にWiMAXを始めたい方は、GMOとくとくBBにした方が満足度が高いでしょう。

GMOとくとくBBの詳細はこちら

確実に特典を受け取るならBroad WiMAXがおすすめ

  • 特典は割引で受けたい人
  • キャッシュバックだと受け取り忘れが不安な人

契約さえすれば月額料金が自動的に割引されるBroad WiMAXなら、キャッシュバックキャンペーンで起こりがちな特典もらい忘れの心配がありません。

少しの安さよりも確実に特典を受け取れる方が大事という人には、Broad WiMAXの方がおすすめです。

Broad WiMAXの詳細はこちら

GMOとくとくBBとBroad WiMAX比較まとめ

GMOとくとくBBとBroad WiMAXだと、最大31,100円のキャッシュバックがあるGMOとくとくBBの方が総合的なお得度がわずかに高いです。

ただし、両者の差は月額100円ほどなので、「キャッシュバックは手続きが面倒」という方なら、割引で確実に安くなるBroad WiMAXを選択するのもありです。

お得度の高いキャッシュバックと確実に受けられる割引、どちらの特典が自分に合っているか考えた上で、最適なプロバイダを選びましょう。