工事が不要で即日可能なWiMAXのメリットを解説

WiMAXは工事不要で利用できる!サービスのメリットまとめ
WiMAXは工事不要で利用できる!サービスのメリットまとめ

自宅に固定回線を引く場合は、工事の日程調整や当日の立ち合いなど、様々な手続きが必要です。

特に引っ越しシーズンなどは工事が混み合い、予約状況によってはインターネットが開通するまで何日もかかってしまうというケースも少なくありません。

そこでおすすめしたいのがWiMAX。

WiMAXは工事不要で、端末が自宅に届いた日からすぐに利用を始めることが可能です。

ここでは、工事不要なWiMAXのメリットと、WiMAXが繋がらないときの原因などを解説しています。

固定回線の契約で迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

工事不要で利用可能なWiMAXの魅力

モバイルwifiルーターの画像

通常、光回線などの固定回線を契約した場合は開通工事が必要となります。

混み合う時期に重なると工事日が数週間先になることもあり、工事が完了するまでインターネット利用ができないというデメリットがあります。

一方WiMAXは申し込みから数日程度で端末が届き、簡単な設定を行うだけですぐに利用できるようになります。

まずは、WiMAXの契約の流れについて詳しく見ていきましょう。

契約から開通までの流れ

WiMAXはサービス提供元であるUQコミュニケーションズをはじめ、多くのプロバイダから契約が可能です。

UQスポットや家電量販店よりも、プロバイダ経由で契約した方がお得になるケースが多くおすすめ

契約の際はプロバイダが行っているキャンペーンをチェックし、実質料金の安いプロバイダを選ぶのがポイントです。

プロバイダのホームページから必要な情報を入力して申し込みを行ったら、あとは端末が届くのを待つだけ。

在庫状況によっては1週間以上かかる場合もありますが、基本的には数日程度で手元に届きます。

WiMAXには移動の際に便利なモバイルルーターと、据え置き型のホームルーターの2種類があります。

ホームルーターも工事なしですぐに利用できるため、自宅での利用が中心という方にもおすすめです。

解約するときも工事不要

WiMAXを解約する際も、もちろん工事は不要です。

プロバイダによってはルーターの返却が必要な場合があるので、その際は指定の方法できちんと返却しましょう。

ルーターを購入している場合は返却の必要もなく、解約手続きのみで完了となります。

ただし、解約のタイミング次第では違約金の負担が発生する可能性があります。

別のプロバイダへ乗り換える際など、なるべく違約金のかからない月を選ぶようにしましょう。

WiMAXは有線利用もできる

WiMAXは有線LANを使ってパソコンなどに接続することも可能です。

モバイルルーターの場合は、LANポートの搭載されたクレードルと呼ばれる拡張機器が必要となります。

クレードルにWiMAXを設置して、クレードルとパソコンなどをLANケーブルで接続します。

またホームルーターであれば、あらかじめLANポートが搭載されているので、直接LANケーブルで接続が可能です。

持ち運びできなくて良いという場合はホームルーターを検討してみても良いでしょう。

WiMAXと機器の間にハブを挟めば、複数台の機器を有線で利用することもできます。

工事不要だとどんなメリットがある?

モバイルwifiルーターのメリット画像

WiMAXは工事なしで利用できるのが特徴ですが、工事がいらないとどのようなメリットがあるのでしょうか。

続いて、工事不要という点から見たWiMAXのメリットを紹介していきます。

契約後すぐに利用を始められる

WiMAXは工事がいらないので、工事日の調整や当日の立ち合いといった手続きが必要ありません

ルーターが手元に届けばその日からすぐにインターネットを利用することができます。

UQスポットやauショップなど店舗で契約した場合、希望機種の在庫があれば最短即日からの利用も可能です。

自宅以外でも利用できる

WiMAXは持ち運びができるため、自宅以外の場所でも利用することができます(モバイルルーターの場合)。

移動中や出張先などでもWiFiを使って作業したいという方におすすめ。

WiMAXにはau 4G LTE回線を併用できるオプションサービスもあり、山間部などを除いてほぼ全国で対応しています。

引っ越しなどの際も待ち時間ができない

固定回線を契約している場合、引っ越しの際はネット回線の変更手続きが必要となります。

同じプロバイダを引き続き契約する場合でも、引っ越し先で再度開通工事を行わなければいけません

また引っ越し先がプロバイダの対応エリアでない場合は別のプロバイダで新規契約が必要です。

WiMAXなら住所変更の手続きだけで完了するので、引っ越しの度に工事のことを考えるという手間がかからないのがメリットです。

基地局との距離や周囲の状況には注意を

WiMAXは、利用場所と基地局が離れていると通信速度が遅くなりやすいという弱点があります。

また障害物も通信速度に影響するため、基地局との間に建物など障害物が多い場合は注意が必要です。

WiMAXのエリア内にもかかわらず通信速度が遅いといった場合は、ルーターを窓際に設置するなど工夫してみてください。

クレードルを使って有線接続に切り替えると、比較的通信が安定しやすくなります。

その他、au 4G LTE回線を利用できるサービス(ハイスピードプラスエリアモード)も速度アップに効果的です。

WiMAXが繋がらないときの原因

WiMAXの通信障害を表現した画像

WiMAXの電波が弱い場合はルーターの位置を変えたり有線接続にしたりすることで改善される可能性があるとお伝えしました。

しかし電波状況だけでなく、WiMAX自体に原因がある場合もあります。

続いて、WiMAXの位置を変えても接続状況が改善されないときの原因について詳しく見ていきましょう。

基地局が工事中の場合

WiMAXの基地局で不具合が発生した場合、一時的にメンテナンス工事が行われる可能性があります

メンテナンス工事が実施されると、数時間にわたって電波が繋がらない状態になることも。

また近くで新しい基地局の設置工事が行われているときも、同様に通信障害が発生するケースがあります。

急にWiMAXの通信が遅くなったり圏外になったりした場合は、エリア内の基地局で工事が行われているかもしれません。

基地局の工事情報はUQコミュニケーションズのホームページから確認することができるので、定期的にチェックしてみると良いでしょう。

WiMAXの速度制限

アンテナが立っているにもかかわらずWiMAXの接続が不安定になる場合は、速度制限がかかっていないかどうか確認してみてください。

WiMAXの契約プランの種類と速度制限の条件は以下の通りです。

プラン 速度制限の条件
ギガ放題プラン 直近の3日間で10GB以上利用した場合
ライトプラン(通常プラン) 月間で7GB以上利用した場合

ギガ放題プランなら速度制限がかかっても数時間程度ですが、ライトプランの場合は1度制限がかかると月末まで解除できません

動画視聴やオンラインゲームのプレイなどは通信量が大きく、制限に繋がりやすいので注意しましょう。

WiMAXのメリットは工事不要なだけじゃない!

WiMAXの回線速度が速いを表現した画像

ここまで、工事不要という観点からWiMAXのメリットを紹介しましたが、WiMAXにはその他にも様々な魅力が詰まっています。

最後に、工事不要だけではないWiMAXのおすすめポイントについて詳しく見ていきましょう。

固定回線並みの通信速度

WiMAXはモバイルルーターの中でも通信速度の速さが特徴。

特に最新機種の「W06」は下りの最大速度が1.2Gpbsとなっており、固定回線にも負けない速さを誇っています。

現在契約できるWiMAXの主な機種と通信速度の一覧は以下の通りです。

W06 WX05 W05 Speed WiFi HOME L02 HOME 01
発売年月 2019年1月 2018年11月 2018年1月 2019年1月 2018年12月
最大通信速度(下り) 558Mbps
(LTE利用時:867Mbps/有線:1,237Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE利用時:708Mbps)
867Mbps
(有線:1,000Mbps)
440Mbps
最大通信速度(上り) 75Mbps 30Mbps 75Mbps 75Mbps 75Mbps

通信速度を重視する方は、WiMAXの「W06」がおすすめです。

ホームルーターの場合は「Speed WiFi HOME L02」を選んだ方が快適に利用できるでしょう。

ギガ放題プランなら実質容量無制限

WiMAXにはギガ放題プランとライトプランがありますが、基本的にはギガ放題プランがおすすめ。

ギガ放題プランは月間のデータ利用量に上限がなく、実質無制限で高速通信を利用することができます。

3日間で10GB以上使うと制限がかかるものの、通常の利用であればまず10GBを超えることはないでしょう。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを併用している場合は、ギガ放題プランであっても月7GBまでの上限となるので注意

ライトプランの方が月額料金は安いですが、どちらか迷うようであればギガ放題プランがおすすめです。

まとめ

  • WiMAXは工事不要で届いたその日から使えるのがメリット
  • 工事がいらないため引っ越しの際も手続きが少なく面倒がかからない
  • 電波が弱いときは基地局の工事や速度制限の有無を確認するのがポイント

WiMAXは工事不要で手軽に利用できる便利なアイテムです。

通信速度も固定回線に負けておらず、ギガ放題プランなら実質無制限で高速通信を楽しむことができます。

これから回線契約を考えてい方るは、ぜひWiMAXの利用も検討してみてくださいね。