一人暮らしでワイマックスを借りたい

一人暮らしでネット回線を使う方法は?WiMAXがおすすめな6つの理由
一人暮らしでネット回線を使う方法は?WiMAXがおすすめな6つの理由

一人暮らしに欠かせないものといえば、インターネット回線。

携帯やスマホがあれば問題ない方もいますが、一人暮らしの自宅でPC・タブレット・ゲーム機をネットに繋げないのは不便に感じるのが事実です。

大学生ならレポートの提出、社会人なら自宅でPCなどのデバイスを使って作業するなど、ネット環境が必要なシーンは少なくありません。

そこで今回は、

  • 一人暮らしでインターネット回線を使う3つの方法
  • 一人暮らしにWiMAXがおすすめな5つの理由

について詳しく解説します。

これから一人暮らしすることが決まっている方、大学生への進学、新しい会社への就職を機に一人暮らしを始める方は、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしでインターネット回線を使う3つの方法

一人暮らしでネット回線を使う方法は、以下の3つがあります。

  • 光回線を契約(ドコモ光,NTT光,フレッツ光,au光)
  • スマホでテザリング機能を使用
  • モバイルWiFiを契約(UQWiMAX,GMOとくとくbb,BroadWiMAX)

それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

光回線を契約

1つ目の方法は、光回線を契約することです。

光回線とは、

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • NTT光
  • au光

などがサービスを提供する、光ファイバーを用いたインターネット回線のこと。

回線が安定していることがメリットの光回線ですが、利用するには「申し込み→開通工事→インターネット開通」という手順を踏む必要があります。

その中でもめんどうなのが、光回線の開通工事です。

自宅の中で工事をするため、開通工事の当日は立ち会わなければいけません。

さらに光回線の場合、ほかの場所に引っ越す際は改めて開通工事をする必要があります。

引っ越しの度に工事をしなければいけないので、頻繁に引っ越すことが決まっている方だと光回線は少し不便でしょう。

スマホでテザリング機能を使用

2つ目の方法は、スマホでテザリング機能を使用することです。

テザリングとは、キャリアや格安SIMで契約したスマホのパケットを使って、インターネット通信を行う方法。

手軽に使えるのはメリットですが、データ使用量が膨大になるのでスマホ料金が高くなってしまう傾向があります。

大容量のプランにしているなら問題ありませんが、

  • できるだけ通信費を抑えたい
  • インターネット回線を日常使いしたい

といった方には少し不便な使い方だと言えるでしょう。

テザリングはあくまでたまに使うのが賢い使い方。

一人暮らしで頻繁にWiFiを使いたいなら、テザリングはおすすめできません。

モバイルWiFiを契約

3つ目の方法は、モバイルWiFiを契約することです。

モバイルWiFiとは、WiMAXなどの持ち運びができるインターネット回線のこと。

利用開始は非常に簡単で「申し込み→端末が到着しだい利用開始」と、光回線に比較するとかなり手軽に利用できるのが大きな違いです。

WiMAXは手軽にWiFiを使えるだけでなく、一人暮らしの方におすすめな理由がまだまだあります。

一人暮らしにWiMAXがおすすめな理由は、以下を読み進めてください。

WiMAXがおすすめな6つの理由

ここでは、一人暮らしにWiMAXがおすすめな理由を以下の5つご紹介します。

  • 工事不要!即日利用できる
  • 月額料金が安い
  • 端末の持ち運びが可能
  • 使いたい放題の「ギガ放題プラン」
  • 使えるエリアが広い
  • 選べるプロバイダが多い

光回線やテザリングと比較すると、WiMAXは一人暮らしに最適なネット回線だと言えます。

一人暮らしにWiMAXがおすすめな5つの理由について、詳しく見てきましょう。

おすすめな理由1.工事不要!即日利用できる

おすすめな理由の1つ目は、工事が不要で即日利用できることです。

WiMAXでは、WiFiを利用するにあたり特別な工事などは行いません。

モバイルルーターであれば届いてすぐ、ホームルーターなら届いた端末をコンセントに指して簡単な設定をするだけで、あっという間にWiFiを利用することができます。

一方光回線は、先述したとおり

  1. 申し込み
  2. 立ち会い開通工事
  3. インターネット回線の開通

といった手順を踏む必要があります。

一人暮らしの方で平日に学校や仕事があると、工事に立ち会えるのは土日のみ。

土日の工事は需要が高く、日程が先延ばしになってしまうことも少なくありません。

とは言えど、一人暮らしの方が空いている平日で工事に立ち会うのはなかなかむずかしいものです。

だからこそ工事不要で即日利用できるのは、モバイルWiFi最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

たとえば、端末が引っ越し当日に届くよう申し込めば、引越したその日から一人暮らしの自宅でインターネットを使い始められるわけです。

一人暮らしを始める際は、家具の搬入や水道・ガス・電気の手続きなど何かと慌ただしくなってしまいます。

だからこそWiMAXの工事不要というポイントは、一人暮らしの方におすすめな理由として挙げられます。

おすすめな理由2.月額料金が安い

おすすめな理由の2つ目は、月額料金が安いことです。

まずはUQWiMAXとフレッツ光(光回線)の月額料金をご覧ください。

月額料金
UQWiMAX
(ギガ放題プラン)
¥3,880
フレッツ光ネクスト
(ギガマンション・スマートタイプ)
¥4,350

上記を比較すると、WiMAXのほうが約500円安く利用できます。

年間でいうと差額は6,000円。

2年間WiMAXを利用すれば、12,000円の差額が生まれます。

月当たりの差額は少額ですが、年間を通して考えるとかなり大きな金額になります。

たとえば一人暮らしの大学生だと、学校にアルバイトに忙しい毎日を送ることになるでしょう。

そこでスマホ代(※約6,400円)に加えてWiFi代(約4,000〜5,000円)を支払うとなると、家計を圧迫する可能性も。

そこで少しでも通信費を削減できれば、食費や日用品などに回すことができますよね。

一人暮らしにおいて、固定費を削減できるに越したことはありません。

できるだけ通信費を抑えたい一人暮らしの方には、WiMAXがおすすめです。

おすすめな理由3.端末の持ち運びが可能

おすすめな理由の3つ目は、端末(ルーター)の持ち運びが可能なことです。

WiMAXには、ホームルーターモバイルルーターの2種類があります。

モバイルルーターは小型の端末で持ち運べるので、ポケットWiFiとして外出先でもWiFiを利用できるのです。

光回線のような固定回線は、開通工事をした一人暮らしの自宅でしか利用できません。

しかしWiMAXのモバイルルーターなら、固定回線とポケットWiFiの併用ができるわけです。

たとえば大学生なら、学校などの外出先で課題に取り組むことがあるでしょう。

社会人なら、カフェなどで仕事をすることもありますよね。

そんなときにWiFiがないと、インターネットを使って調べたりすることができず非常に不便です。

ネット上で課題の提出・仕事の納品をする場合も、WiFi環境がないとできません。

そこで役立つのがWiMAXのモバイルルーターです。

小型の端末を持ち歩くだけで、一人暮らしの自宅以外のどこでもWiFiに接続することができます。

一人暮らしの自宅だけでなく外出先でもWiFiを利用したい方は、ルーターを持ち運べるWiMAXがおすすめです。

おすすめな理由4.使いたい放題の「ギガ放題プラン」

ギガ放題プランなら通信容量無制限・速度制限なし

おすすめな理由の4つ目は、ギガ使い放題のギガ放題プランを利用できることです。

WiMAXで提供しているプランは、ギガ放題のみ。

一人暮らしの家で思う存分ゲームや動画を楽しんでも、追加料金は一切かかりません。

「3日で10GB制限」だけ気をつければ、思う存分インターネットを利用できます。

ちなみに3日で10GB制限とは、回線の混雑緩和を避ける目的のもの。

通信量が3日で10GBを超えると、翌日の混雑時間帯(18時〜翌2時)に通信速度が遅くなってしまいます。

しかし、通信制限がかかるのは1日だけです。

翌日には制限が解除されるので、いつもどおりのインターネット通信ができます。

たとえばスマホだと、通信制限がかかったら月をまたぐまで速度が制限されたままですよね。

もしくは、高速通信をしたい場合は追加料金を支払う必要があります。

スマホとWiMAXを比較すると、WiMAXはかなり自由にインターネット回線を利用できるのがわかりますよね。

スマホほどギガ数を気にせずWiFiを利用できるのは、一人暮らしにWiMAXがおすすめな理由のひとつです。

おすすめな理由5.使えるエリアが広い

おすすめな理由の5つ目は、使えるエリアが広いことです。

WiMAXは現在、全国のエリアでWiFiを利用することができます。

サービス対応エリアを知りたい方は、以下のUQWiMAXの公式ページで確認することができます。

=> UQWiMAX - WiMAX(ルーター)のサービスエリア

WiMAXは現在は使えないエリアも、続々と利用可能エリアとして拡大しています。

さらにWiMAXでは、LTEオプション(ハイスピードエリアモード)に加入することも可能です。

超高速・広範囲
        接続のハイスピードプラスエリアモードとは?

これはWiMAXの回線に加えて、au 4G LTEの回線も使えるようになるオプションのこと。

たとえば外出先がWiMAXの対応エリア外だとしても、au 4G LTEに切り替えることでインターネット通信ができるようになります。

また地下鉄・地下街など、WIMAXが繋がりにくいエリアで切り替えて使うのもひとつの方法です。

仮に引っ越しをすることになっても、WiMAXは全国エリアを網羅しているので、ルーターを持っていくだけでOK。

WiMAX+au回線で使えるエリアが広いことは、一人暮らしにWiMAXがおすすめな理由のひとつです。

おすすめな理由6.選べるプロバイダが多い

おすすめな理由の6つ目は、選べるプロバイダが多いことです。

WiMAXは、

  • UQWIMAX
  • GMOとくとくbb
  • broad WiMAX
  • jpWiMAX
  • nifty

など、数多くのプロバイダがサービスを提供しています。

プロバイダによって月額料金やキャンペーンが異なるため、選ぶプロバイダによっては通信費をぐっと抑えることもできます。

下記の各プロバイダ料金比較表をご覧ください。

月額料金(1〜2ヶ月目) 月額料金(3〜24ヶ月目)
UQWiMAX ¥3,880 ¥3,880
BroadWiMAX ¥2,726 ¥3,411
差額 ¥1,154 ¥469

※BroadWiMAX:契約月は¥2,726の日割り

上記だけでも大きな差額が生まれていますが、BroadWiMAXでは「初期費用0円キャンペーン」も実施しています。

初期費用0円キャンペーンとは、

  • webフォームからの申し込み
  • 料金プランを月額最安プランで申し込み
  • 支払い方法はクレジットカードを選択
  • 安心サポートプラス/Mybroadサポートに加入

という4つの条件をクリアした方は、初期費用¥18,857が無料になるというキャンペーンです。

もし加入後に安心サポートプラス・Mybroadサポートが必要ないと思えば、すぐに解除して問題ありません。

同じWiMAXを利用するのに、選ぶプロバイダが違うだけでここまで月額料金が変わってくるのです。

一人暮らしをするにあたり、引越し費用をはじめ諸々お金がかかってしまいますよね。

そんな中で通信費も高くなってしまうと、生活が苦しくなってしまうこともあるでしょう。

今後の一人暮らし生活を考えると、できるだけ通信費を節約したほうがはるかに賢いです。

だからこそ一人暮らしでインターネット回線を利用する場合は、しっかりとプロバイダを選ぶことが大切です。

一人暮らしのネット回線はWiMAXがおすすめ

今回は、一人暮らしでインターネット回線を使う方法と、一人暮らしにWiMAXがおすすめな理由について解説してきました。

一人暮らしにおいて、インターネット回線は欠かせません。

なにか調べたいときにネットで調べたり、暇なときに動画やゲームをして過ごすこともできて非常に便利です。

これから一人暮らしをはじめる方は、ぜひWiMAXの契約を検討してみてください。

そしてWiMAXを契約する場合は、お得なプロバイダを選ぶことが大切です。

快適なインターネット環境があるだけで、一人暮らしがぐっと充実しますよ。