WiMAXで動画視聴する場合の速度制限対策を解説

WiMAXで動画視聴はできる?おすすめプランと通信が遅いときの対処法
WiMAXで動画視聴はできる?おすすめプランと通信が遅いときの対処法

WiMAXは外でも気軽にインターネット通信が楽しめるモバイルルーターの1つです。

月間データ容量を実質無制限で利用できる使い放題のプランがあるなど、使い勝手の良さから高い人気を集めています。

特に動画をよく見る方やオンラインゲームをプレイしている方にとって、容量無制限は嬉しいポイントですよね。

しかし容量的には問題なくても、WiMAXでは通信速度が物足りないかも…と不安になる方もいるのではないでしょうか。

ここでは、WiMAXでも快適に動画を視聴することはできるのか、また動画が遅いときの原因などを解説しています。

WiMAXを使って速度制限を気にすることなく動画視聴を楽しみたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

WiMAXで動画を視聴することはできる?

WiMAXによる動画視聴を表現した画像

動画を視聴したり端末にダウンロードしたりする際は、多くの通信量がかかります。

また通信速度が遅いと動画が途中で止まってしまうなどストレスを感じるため、ある程度の速度も必要となります。

まずは、動画視聴に必要な通信速度と、WiMAXが出せる速度について詳しく見ていきましょう。

動画視聴に必要な通信速度

動画は1本1本の長さや画質が異なり、時間が長く画質の良いものほどデータサイズが大きくなります。

低画質でも良い場合は問題ありませんが、高画質の動画を快適に視聴したい場合には高速通信できる機器が必要です。

YouTubeにおける通信速度

YouTubeは動画を視聴する際の画質を自分で設定できるのが特徴。

それぞれの画質での視聴に必要な通信速度は以下の通りです。

画質 必要な通信速度
低画質
(240p)
0.3Mbps
中画質
(360p)
0.5Mbps
高画質
(480p~720p)
1.0Mbps~2.0Mbps
超高画質
(1080p)
3.0Mbps~5.0Mbps
最高画質
(2160p)
25.0Mbps~40.0Mbps

各動画配信サービスにおける通信速度

Hulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)など、近年の動画視聴の主流となっている各種配信サービスの推奨速度は以下の通りです。

サービス名 必要な通信速度
Hulu 3.0Mbps~6.0Mbps
Netflix 0.5Mbps~25.0Mbps
U-NEXT 1.5Mbps~3.0Mbps
Amazon
プライムビデオ
0.9Mbps~25.0Mbps

低画質であれば1.0Mbps以下でも視聴可能ですが、高画質以上の品質で動画を楽しみたい場合は5.0Mbps以上が望ましいです。

WiMAXの通信速度

では、WiMAXはどのぐらいの通信速度が出るのでしょうか。

現在WiMAXで契約できる主なモバイルルーター「W06」「WX05」「W05」とホームルーター「L02」「L01」の速度一覧を見てみましょう。

W06 WX05 W05 Speed WiFi
HOME L02
HOME 01
発売年月 2019年1月 2018年11月 2018年1月 2019年1月 2018年12月
最大通信速度
(下り)
558Mbps
(LTE利用時:867Mbps
/有線:1,237Mbps)
440Mbps 558Mbps
(LTE利用時:708Mbps)
867Mbps
(有線:1,000Mbps)
440Mbps
最大通信速度
(上り)
75Mbps 30Mbps 75Mbps 75Mbps 75Mbps

上記の数値はあくまで理論上のものであり、実際にはここまでの速度が出ることはないでしょう

とは言え、快適な動画視聴に必要とされる5.0Mbps以上の速度は十分見込めるため、WiMAXでも動画視聴は可能と言えます。

動画を見るならギガ放題プランがおすすめ

WiMAXには月間データ容量を実質無制限で利用できる「ギガ放題プラン」と、通常の「ライトプラン」の2種類があります。

動画視聴やオンラインゲームなどを頻繫に行う場合は、ギガ放題プランの契約がおすすめです。

続いて、ギガ放題プランの特徴とお得に契約するポイントについて詳しく見ていきましょう。

実質無制限で高速通信を利用できる

ギガ放題プランは月間データ容量の上限がなく、実質無制限で高速通信を利用することが可能です。

一方ライトプランは月間7GBまでと上限が決められており、7GB以上の通信を行うと月末まで速度制限がかかってしまいます。

YouTubeの場合、中画質動画で約29時間、高画質動画の場合は約9.5時間程度で7GBに到達します。

速度制限がかかると、約128Kbpsまで速度が落ちてしまうため、この状態で動画を視聴することは難しいでしょう。

低速になってしまうことを避けたい場合は、ギガ放題プランの契約がおすすめです。

プロバイダからの申し込みでお得に契約

WiMAXはサービス提供元のUQコミュニケーションズをはじめ、多くのプロバイダで契約を受け付けています。

どこで契約してもWiMAXのスペックやプランの内容は同じですが、プロバイダの方が料金面でお得になるケースが多いです。

各プロバイダでは月額料金の割引やキャッシュバックなど独自のキャンペーンを展開しています。

WiMAXルーターの端末料金が無料になっているプロバイダも多いので、申し込みの際はプロバイダを経由することをおすすめします。

WiMAXを利用する際の注意点

WiMAXによる動画視聴する場合の注意点を表現した画像

WiMAXのギガ放題プランなら通信制限を気にすることなく動画を見放題できるとお伝えしました。

しかし、ギガ放題プランであっても短期間で使い過ぎてしまうと一時的に制限がかかる可能性があります。

ここからは、WiMAXで動画を視聴する際の注意点について詳しく見ていきましょう。

ギガ放題プランで制限がかかる条件

WiMAXのギガ放題プランは月間データ容量の上限がなく、実質無制限で利用できます。

しかし、3日間で10GB以上の大容量通信を行った場合に限り、翌日18時~翌々日2時頃まで通信制限がかかります

YouTubeの場合、中画質動画で約40時間、高画質動画の場合は約15時間程度で10GBに到達します。

3日間でこれだけの容量を使うことはほとんどありませんが、1日中動画を見ているような方は注意が必要です。

とは言え、ギガ放題プランの場合は制限がかかった状態でも約1.0Mbpsの速度が出ます。

中画質程度ならこの速度でも十分視聴できるので、制限がかかって動画が見れないという心配はないでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードの利用

WiMAXには、ハイスピードプラスエリアモードというオプションサービスが存在します。

これは、WiMAX2+回線の電波が弱いエリアでWiMAXを使用する際に、自動でau 4G LTE回線に切り替えてくれる機能のことです。

ハイスピードプラスエリアモードに加入すると、より広範囲でWiMAXを快適に利用することができます。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、ギガ放題プランであっても月間7GBまでという制限がかかります

ハイスピードプラスエリアモードの状態で制限がかかると、月末まで速度が約128Kbpsになってしまうので注意しましょう。

動画が遅い・止まるときの原因は?

動画視聴時の遅さを表現した画像

WiMAXを使って動画を視聴する際、ダウンロードが遅い・再生が途中で止まるといったトラブルが起こる可能性があります。

スムーズに動画を見ることができない場合は、以下の原因が考えられるのでチェックしてみてください。

速度制限がかかっている

WiMAXは規定のデータ容量を超えてしまうと速度制限がかかります。

ギガ放題プランの場合は3日間で10GB、ライトプランまたはギガ放題プランのハイスピードプラスエリアモードを利用した場合は月間7GBが上限です。

ギガ放題プランの速度制限は短時間で解除されますが、ライトプラン・ハイスピードプラスエリアモードについては月末まで解除されません

動画が遅かったり頻繫に止まったりする場合は、制限がかかっていないかどうかを確認してみましょう。

エリア外・電波が弱い場所にいる

WiMAXはまだ全国どこでも利用できるというわけではありません。

地方などWiMAXの対応エリア外にいる場合はうまく接続できず、動画視聴ができない可能性があります。

またWiMAXは障害物に弱く、地下や壁の多い場所などでは電波がとどきにくくなります。

エリア内なのに速度が遅いという場合は、窓の近くや障害物の少ない場所へ移動してみると改善されるかもしれません。

その他、WiMAXのルーターと通信機器(スマホやパソコン)が離れている場合は速度が遅くなりやすいです。

ルーターを同じ部屋に移動させるなど、通信機器との距離を近付けてみるのも1つの方法です。

アクセスが集中し回線が混雑している

週末や夜間は利用者が多くアクセスが集中しやすい傾向にあります。

ギガ放題プランで制限がかかると18時~深夜2時の利用が制限されますが、これはこの時間帯のアクセスが多いことを意味しています。

アクセス集中により回線が混雑すると通信速度も遅くなるため、動画の再生にストレスを感じる場合があるでしょう。

夜中に動画を見ることが多い人は、昼間などにあらかじめダウンロードしておくといった工夫が必要です。

まとめ

  • WiMAXでも十分に高画質動画を視聴することができる
  • 実質容量無制限で利用できるギガ放題プランの契約がおすすめ
  • 動画が遅い場合はエリアや端末との距離が原因であることが多い

モバイルルーターのWiMAXでも、ストレスを感じず十分に動画視聴を楽しめることが分かりました。

固定回線よりも安く利用できるので、回線契約を予定している方はぜひWiMAXも検討してみてくださいね。