制限なしで注目のNEXT MobileをWiMAXと比較

WiMAXと完全通信制限なしのNEXT Mobileを徹底比較!おすすめはどっち?
WiMAXと完全通信制限なしのNEXT Mobileを徹底比較!おすすめはどっち?

ポケットWiFiの中でも特に人気のWiMAXと、最近、格安の無制限プランの提供開始したことで注目を集めているNEXT Mobile。

これから制限なしのポケットWiFiを契約しようと考えている人にとってはどっちを選べばいいか迷いますよね。

結論からいうと「毎月100GB以上通信する!」という人でもない限りは、WiMAXの無制限プランの方がおすすめです。

格安かつ制限無しでネット使い放題のNEXT Mobileの無制限プランは確かに魅力的ですが、「速度が遅い」「契約途中でプラン変更ができない」「端末のスペックが悪い」などデメリットも多く、使う人を選びます。

当記事では、NEXT MobileとWiMAXの月額料金・通信速度・対象エリアの広さ・端末のスペック・速度制限の条件などを徹底比較しました。

月額料金とプランを比較

料金とプランを比較

まずは、それぞれの月額料金とプランを比較してみましょう。

NEXT Mobileは20GB・30GBと、速度制限なしの無制限プランの3種類

2019年12月現在、NEXT Mobileでは月間データ容量20GB・30GB・無制限の3種類のプランが提供されています。

20GB 30GB 無制限
1~24ヶ月目 2,400円 2,700円 3,100円

NEXT Mobileの契約期間は2年ごと(自動更新あり)。

3種類のプラン全て、24ヶ月目まで定額で使えるシンプルな料金設定となっています。

速度制限なしの無制限プランで、も月額3,100円で使えるのはポケットWiFiの中でも比較的安い方です。

ただし、最初の更新月を過ぎた25ヶ月目以降は500円値上がりする点は要注意

いくら速度制限なしとはいえ、2年以上継続して使おうとするとコスパが悪くなります。

また、もう1つの注意したいのが、NEXT Mobileは契約後のプラン変更ができないという点です。

最初は30GBを契約し、途中で制限なしの無制限プランに乗り換える、といったことはできないので契約時に自分が毎月どのぐらい使うかよく考えてプランを選ぶ必要があります。

なお、NEXT Mobileで20GB・30GBプラン契約時に月間データ容量を超過した場合、月末まで解除することはできません

後からデータを追加購入して解除することもできないので、注意しましょう。

WiMAXは月間7GBと無制限プランの2種類

WiMAXでは、月間データ容量7GBプランまたは無制限プランのどちらかから選択できます。

WiMAXの料金設定はどのプロバイダを選ぶかで大きく違います。

例として、WiMAXの中でも最安級の月額料金と評判のBroad WiMAXを見てみましょう。

7GB 無制限(ギガ放題)
1~2ヶ月目 2,726円 2,726円
3~24ヶ月目 2,726円 3,411円
25~36ヶ月目 3,326円 4,011円
平均月額料金 2,926円 3,656円

Broad WiMAXの契約期間は、7GBプランでも無制限プランでも3年ごと(自動更新あり)になります。

契約期間中に月額料金が変わっていくタイプです。

36か月間の平均月額料金は7GBプランが2,926円、無制限プラン(ギガ放題プラン)が3,656円となっています。

ちなみに、WiMAXでは契約後でも月ごとに無料でプラン変更することができます

普段は無制限プランで契約しておいて、「来月は海外出張があってWiMAXをあまり使わないから、7GBプランに変更しておこう」ということも可能です。

キャンペーン・割引が豊富なのはWiMAX

単純に月額料金の安さだけを見ると、NEXT Mobileの方がお得です。

しかし、ポケットWiFiのお得さを比較する時に重要な要素は、月額料金の安さだけではありません。

続いて、キャッシュバックや割引などのキャンペーンについて比較します。

主なキャンペーン
NEXT Mobile 端末代無料 / 2年間500円割引
Broad WiMAX 初期費用割引 / 契約解除料負担乗り換え / 端末代無料
GMOとくとくBB 最大31,100円キャッシュバック / 端末代無料

2019年現在、NEXT Mobileで行われているキャンペーンは、端末代金無料と2年間月額料金500円割引の2つです。

一方、WiMAXではプロバイダごとにキャッシュバック・割引・端末代金無料など多彩なキャンペーンが展開されています。

例えば、Broad WiMAXなら他社から乗り換える際に解約金を最大19,000円まで負担してくれます。

ポケットWiFiの解約金は1万円以上になることもあるので、今使っているサービスに不満があってもなかなか契約途中での乗り換えが難しいですが、Broad WiMAXへならならすぐにでも乗り換え可能です。

このように、WiMAXならプロバイダ次第で、自分の状況に合ったお得なキャンペーンを見つかることもあります。

ポケットWiFiを選ぶ時はぜひ、キャンペーンも含めて比較してみましょう。

スマホのセット割ができるか

光回線のように、ポケットWiFiの中にもスマホとセットで契約することでスマホの月額料金を安くできるサービスがあります。

WiMAXとNEXT Mobileのスマホのセット割の有無を比較しました。

WiMAX NEXT Mobile
UQ mobile / au なし

残念ながら、NEXT Mobileではスマホのセット割は行っていません。

ソフトバンクの4G LTE回線を使っているため勘違いしがちですが、NEXT Mobileはソフトバンクのセット割サービス「おうち光セット割」の対象ではないのですね。

WiMAXの方は、UQコミュニケーションズが提供しているUQ mobileのスマホセット割サービス「ギガMAX割」が適用できます。

WiMAXとUQ mobile両方契約すれば、スマホの月額料金が毎月300円安くなります。

また、BIGLOBE WiMAXなどの一部のWiMAXプロバイダでは、auのスマホとセット割可能な「auスマートバリューmine」の対象にもなっています。

auスマホの月額料金が最大1,000円安くなるので、auユーザーは要チェック!

ギガMAX割と違い、auスマートバリューmineは対象となるプロバイダが限られているので、契約前に確認しましょう。

通信速度はWiMAXの方が速い

快適にネットを使うためには、通信速度の速さが重要です。

NEXT MobileとWiMAXのモバイルルータータイプの最新機種の最大通信速度を比較しました。

NEXT Mobile WiMAX
機種名 FS030W W06
最大通信速度(下り) 150Mbps 558Mbps/867Mbps(※)

※auの4G LTEも併用(ハイスピードプラスエリアモード)時

WiMAXの最新機種W06の下り通信速度は、WiMAX2+回線だけを使う通常モード(ハイスピードモード)でも最大558Mbps、auの4G LTE回線も使うハイスピードプラスエリアモードでは最大867MbpsとポケットWiFiの中では圧倒的な速さを誇ります。

しかも、au 4G LTE利用&USBケーブルで直接パソコンと有線接続した場合は、最大1.2Gbpsと更に高速な通信が可能になります。

一方、ソフトバンクの4G LTE回線のみを使うNEXT Mobileの通信速度は最大150Mbpsです。

ポケットWiFiサービスとしては決して遅くはありませんが、WiMAXの通常モードの3分の1の速度となっています。

この数値はあくまで理論値であり、実際に使用した際に出る速度とは違うことが多いですが、通信速度を優先するならやはりWiMAXを選んだ方が無難と言えます。

対象エリア

NEXT MobileとWiMAXの通信可能エリアを比較
画像引用元:https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/(左)
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/(右)

自宅や勤務先、通勤通学ルートなどよく行く場所が対象エリア内であるかも、ポケットWiFiの使いやすさを決めるポイントです。

上の画像は、東京近辺のNEXT Mobile(左)とUQ WiMAX(右)の対象エリアを表しています。

色が濃い部分が通信可能なエリアです。

NEXT Mobileの回線はソフトバンクの4G LTEおよび3Gを使用しており、ほぼ日本全国で通信可能です。

一方、WiMAXで使われているWiMAX2+回線も日々エリア拡充しており、2019年現在ほぼ日本全国が対象エリアとなっています。

また、auの4G LTE回線を使うハイスピードプラスエリアモード中は、上図よりも更に広いエリアで利用可能です。

auの4G LTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードなら、WiMAX2+回線が届きにくい地域や地下鉄などでも通信できます。

特に都市部では、2つのポケットWiFiの利用できるエリアにほぼ差はないと言っていいでしょう。

最新端末のスペック

NEXT MobileとWiMAXでは、使っているポケットWiFiルーターのスペックにも大きな違いがあります。

2019年12月現在、NEXT Mobileでは、モバイルルータータイプとホームルータータイプ、それぞれ1台ずつのうちのどちらかしか選べません。

一方、WiMAXではモバイルルータータイプとホームルータータイプのどちらも色々な機種の中から選択できます。

それぞれの最新機種の通信速度については既に比較しましたが、それ以外のスペックやサイズについても比べてみました。

モバイルルーターは使い方で選ぶ

NEXT MobileとWiMAXのモバイルルーターを比較
画像引用元:https://next-mobile.jp/device/fs030w.php(左)
https://www.uqwimax.jp/wimax/products/w06/(右)

まずは、持ち運びしやすいモバイルルータータイプ同士のスペックを見てみましょう。

NEXT Mobile WiMAX
機種名 FS030W W06
最大通信速度(下り) 150Mbps 558Mbps/867Mbps(※)
サイズ(W×H×D) 約74.0×74.0×17.3mm 約128×64×11.9mm
重さ 約128g 約125g
カラー ブラック ブラック・ブルーホワイト
連続通信時間 約20時間 約9時間
同時接続台数 15台 16台
有線接続 × 〇(USB1台)

※auの4G LTEも併用(ハイスピードプラスエリアモード)時

NEXT Mobileのモバイルルーターは正方形のやや厚みのあるデザイン、一方のWiMAXのW06は横に細長く薄いデザインとなっています。

バッテリー持ちはNEXT Mobileの方が上ですが、WiMAXのルーターは通信速度とWiFiの同時接続台数が優れています。

そのため、使い方によっておすすめのルーターは変わります。

主に外出先で充電なしで長く使いたい方はNEXT Mobile、動画やゲームなどを楽しみたい方はWiMAXの方が使いやすいでしょう。

NEXT  Mobileの無制限プランは制限なしで使い放題のため、大容量コンテンツとも相性がいいように見えますが、動画視聴やゲームをする時は通信速度と安定性も重要です。

速度が遅いNEXT Mobileだと、動画・ゲーム中に接続が切れる、ラグが生じるなどの不具合が頻発してストレスになる可能性もあります。

また、WiMAXのポットWiFiルーターは有線接続も可能な点も地味ながら重要なポイントです。

機器同士をケーブルで直接接続する有線接続は、無線WiFi接続時よりも通信の安定性と速度が増すため、高速・大容量通信をしたい時に重宝します。

今回紹介しているW06はUSBケーブル接続しかできませんが、WX05やW05といった他のWiMAXのモバイルルーターならクレードル(別売り)を使うことでLANケーブルによる有線接続も可能になります。

家で使う時にゲーム機やパソコンに接続して高速通信をしたい方は、有線接続可能なWiMAXの方がおすすめです。

ホームルーターはWiMAXの方が断然使いやすい

NEXT MobileとWiMAXのホームルーターを比較
画像引用元:https://next-mobile.jp/device/ht100ln.php(左)
https://www.uqwimax.jp/wimax/products/home_l02/(右)

続いて、据え置き型のホームルータータイプの最新機種を比較してみました。

NEXT Mobile WiMAX
機種名 HT100LN HOME L02
最大通信速度(下り) 150Mbps 558Mbps/1Gbps(※有線接続時)
サイズ(W×H×D) 約130×130×37mm 約93×178×93mm
重さ 約200g 約436g
カラー ホワイト ホワイト
連続通信時間 約20時間 約9時間
同時接続台数 10台 40台
有線接続 〇(LAN1台) 〇(LAN2台)

NEXT Mobileのホームルーターは平べったい正方形のデザイン、一方のWiMAXのHOME L02は円筒形のデザインとなっています。

電源は、どちらもACアダプタを使ってコンセントから給電する形式です。

スペックを比較すると、ホームルーターはWiMAXのHOME L02の方が圧倒的におすすめです。

まず、WiFi接続時の通信速度はNEXT Mobileは最大150Mbps、WiMAXは最大558Mbpsと3倍以上差があります。

また、ホームルータータイプならよく使うであろうLANケーブルによる有線接続時になると、WiMAXのHOME L02は最大1Gbpsで通信可能です。

NEXT Mobileは制限なしで使えるとはいえ、自宅でゲーム機やパソコンにつないで使うにはやや頼りない遅さです。

もう1つ、ホームルータータイプで重要なのが同時接続台数です。

家庭や会社で使うなら、家族のスマホやパソコン、ゲーム機、プリンターなど様々な機器に同時に繋ぐことが多いので、同時接続台数は多い機種の方が使いやすいです。

また、ルーターの同時接続台数は、複数の機器を繋いだ時の繋がりやすさや安定性にも影響します。

その点、WiMAXのHOME L02はWiFi接続40台+LANケーブルによる有線接続2台で、同時に42台まで接続可能です。

一方のNEXT MobileのHT100LNの同時接続台数は、なぜかモバイルルータータイプのFS030Wよりも少ないWiFi接続10台+有線接続1台の計11台しか接続できません。

速度・同時接続台数どちらを見ても、ホームルータータイプは断然WiMAXのHOME L02の方がおすすめと言えます。

NEXT Mobileは速度制限なし

ポケットWiFiは月間データ容量が無制限プランでも、使い過ぎによる速度制限が設定されていることがあります。

NEXT MobileとWiMAXの無制限プランの速度制限について比較しました。

NEXT Mobile WiMAX
短期的な速度制限 月間データ容量以外の制限なし
短期的な速度制限の条件 - ①3日間10GB超 / ②ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB超
速度制限の期間 - ①翌日の18時~深夜2時 / ②月末まで

NEXT Mobileでは、月間データ容量を超えた時以外の速度制限はありません(※)。

そのため、NEXT Mobileの無制限プランを契約すれば、実質通信制限なしで使い放題することができます。

※NEXT Mobileでも違法性がある時や著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信時は制限されることがあります。

一方、WiMAXでは無制限プランを契約した場合でも「データ通信量が3日間で10GBを超えた時」と「ハイスピードプラスエリアモード時のデータ通信量が月間7GBを超えた時」は速度制限が課されます。

「データ通信量が3日間で10GBを超えた時」の速度制限は、直近3日間の通信量が10GB未満になればすぐに解除されますが、と「ハイスピードプラスエリアモード時のデータ通信量が月間7GBを超えた時」の速度制限は月末まで解除されないので注意しましょう。

このため、3日間で10GB以上使うことが多い方や月間100GB以上通信する方は、WiMAXでは頻繁に速度制限されてストレスに感じる可能性が高いです。

逆に、それほど短期間で集中してネットをしないという方や月間データ通信量が90GB未満の方なら、速度制限を気にせず、WiMAXの高速通信を楽しめるでしょう。

WiMAXは無料お試しできる

Try WiMAXで無料体験ができる

本契約する前に、実際に自宅やよく行く場所でポケットWiFiをお試ししたい方も多いでしょう。

残念ながら、NEXT Mobileの方は2019年現在、各プランを本契約する前に無料お試しできるサービスはありません。

一方、WiMAXの本家であるUQ WiMAXでは、「Try WiMAX」という15日間無料体験サービスが提供されています。

Try WiMAX中は、最新機種を含む実際のWiMAXルーターをレンタルし、月額料金・送料・機種代金など全て無料でお試しができます。

Try WiMAXを利用してもレンタル終了後にUQ WiMAXでの契約を迫られることはないので、他のポケットWiFiやWiMAXプロバイダでの契約を考えている方にもおすすめです。

試さないでWiMAXを契約して「繋がりにくいし、速度も嘘みたいに遅い!」とならないためにも、1度「Try WiMAX」でルーターをレンタルしてお試ししてみましょう。

UQ WiMAXの詳細はこちら

【まとめ】通信の安定性・速度を求めるならWiMAXがおすすめ

最後に、NEXT MobileとWiMAXのメリット・デメリットをまとめました。

NEXT Mobile WiMAX
メリット コスパがいい / 速度制限なし 速度が速い / キャンペーンが豊富 / 端末の性能がいい
デメリット 速度が遅い / オンラインゲームには向かない / 契約中にプラン変更できない 速度制限あり / 料金が高い
おすすめな人 コスパを重視する人 速度重視の人 /動画視聴やゲームをよくする人

ポケットWiFiで何よりもコスパを重視するなら、低価格かつ制限なしでネット使い放題できるNEXT Mobileの無制限プランはおすすめです。

しかし、NEXT Mobileは速度が遅いというデメリットがあります。

ネットサーフィンやSNS、メールなどの軽い使い方ぐらいであれば気にならないかもしれませんが、動画視聴やオンラインゲームをする方は、WiMAXの方が快適な可能性が高いです。

それでもどっちがいいか迷うという方は、まずはUQ WiMAXの「Try WiMAX」で15日間無料お試しして使用感を確かめてみるのがおすすめです。

Try WiMAXについて詳しく確認する