ワイマックスをレンタルするならこちら

旅行・出張・契約前のお試しにもおすすめのWiMAXレンタルとは!?
旅行・出張・契約前のお試しにもおすすめのWiMAXレンタルとは!?

渡航先などでインターネットが利用できると海外向けのwifiレンタルは知名度が高く評判も良いですが、実は国内向けのwifiレンタルもあります。

もちろん、なかにはWiMAXが利用できる業者もあるので、購入前のお試し感覚でレンタルしてみるのも1つの方法です。

そこで、今回はwifiレンタルの使い方と、WiMaxを借りるおすすめの業者について紹介していきます。

wifiレンタルとは

wifiレンタルとは、1日から最長1年半までモバイルwifiルーターをレンタルして利用できるサービスです。メリットとしては、wifiサービスに契約しないで良いので、長期間の縛りがなく、解約金もありません。

自分が使いたい期間だけ必要なレンタル料金を払えば良いので、非常に安い値段でwifiサービスが利用できます。

通信回線もソフトバンク・au・ドコモのLTE回線が利用可能なポケットwifiからWiMaxまで、自分が好きな携帯電話会社や回線を選べるのが魅力。

たからこそ、WiMaxを契約する前に試しに短期間レンタルして、通信速度や接続環境を確認してみると良いでしょう。

そうすれば、契約後に電波が悪い、思ってたより遅いといった後悔を回避できます。

ちなみにwifiレンタルは個人だけでなく法人も利用可能です。

活用方法は多彩

wifiレンタルは、旅行や出張の時に便利なのは周知の通りですが、他にも使い方があるのを知ってますか?

無駄のない料金プランなので、日ごろの生活をよりお得に快適に過ごすことが可能になります。

引っ越当日からネットが使える

引っ越しで新居に移った場合、固定回線なら工事日が入居日に間に合わないこともよくあります。

特に2月、3月の引っ越しシーズンだと入居してから1ヶ月はインターネットが使えなかったという人も。

そんな時、固定回線の開通までwifiレンタルを利用すれば、新居でもインターネットを利用することが可能です。

wifiレンタルには、WiMaxのように無制限プランもあるので、動画視聴など自宅でも十分に楽しむことができます。

入院先の病院でもネットが使える

入院してしまうと外出できないので、インターネットが使えない病院もあります。

こんな時、仕事のメールや業務のやり取りができなくて困ってしまいますよね。

そんな時も、入院期間中だけwifiレンタルを利用すれば、病院に居ながらでもリモートで仕事をすることが可能です。

一時帰国でもネット環境に困らない

海外在住や留学中などで国外にいる人も、日本に一時帰国をすることはよくあると思います。

この場合、日本では滞在先のインターネット環境は利用できないので、ネット環境を確保するのには一苦労するはずです。

公共の無線wifiは普及しつつありますが、誰もが簡単に接続できるだけあってウィルスなどの感染リスクが心配。

wifiレンタルを利用すれば、こちらも帰国時の空港でルーターを受け取れるサービスもあるので、日本に到着してすぐにインターネットを利用することができます。

WiMaxを契約前に使ってみる

上でも少し触れましたが、wifiレンタルではWiMaxも取り扱っています。

WiMaxに興味があるけれど契約してから通信環境が悪いなど使い物にならなかったらどうしようと心配になる人もいるのではないでしょうか。

WiMaxを契約する場合は、長期契約となり高額な解約手数料も設定されているので、後悔はしたくないですよね。

そこで、WiMaxを5日間くらいレンタルして自分の生活環境との相性を試してみると良いでしょう。

また、WiMaxの機種変更や乗り換えを検討中の人も、最新機種を契約前に試しに使ってみて性能確認を行ってみるのもおすすめです。

WiMAX借りてみる!申し込み方法と流れ

WiMAXをwifiレンタルで借りるためにはどうしたら良いのか?

ここでは一般的な申し込み手順を簡単に紹介していきます。

まず、各wifiレンタルの公式サイトに訪問して、申し込みフォームに必要事項を記入します。

その際に、借りる端末、レンタル期間、オプションサービスの有無、受取場所などを指定。

端末は、最新機種まはたデータ無制限プランほど料金が高くなりがちです。

レンタル期間は、最短2日から借りることができます。

オプションサービスには、修理代無料になる補償プランやモバイルバッテリーなどがあり、必要に応じて加入しておくと良いでしょう。

最後に、受取場所は主に自宅、空港カウンター、指定場所の3つから選択可能です。

受取には送料や事務手数料の負担が生じてしまいますが、店舗併設のwifiレンタルなら直接取りに行くことで送料無料になることもあります。

あとは、レンタル期間が終了したら期限内にカウンターやポストに返却して終了となります。

なお、返却期限はWifiレンタルによって異なっており、集荷の期限や消印を確認しておき、遅延料が発生しないように気を付けましょう。

注意点

wifiレンタルの注意点としては、まず期限内に余裕をもって返却できるよう借りておかないと、延滞料金が生じてしまいます。

また、端末トラブルに遭遇した場合は、高額な修理費用が請求されることもあるので、補償プランには余裕がある人は加入しておくことをおすすめします。

最後に、無制限プランであってもWiMAXで契約して使用すると同様に、3日10GBの制限を設けていることも少なくないので、データ使用量には注意しておきましょう。

おすすめのwifiレンタルはどこ?

オススメ人気ランキングTOP3

Wifiレンタルどっとこむ
最新端末が使える数少ないwifiレンタル!しかも安い!
ランキング2位:Wifiレンタル屋さん
  • 取扱WiMax端末:W06、WX05、WX03
  • おすすめ端末:W06
  • 1日500円、30日31泊7,000円

wifiレンタルどっとこむは、東証一部上場が運営する国内向けwifiレンタルサービスです。

WiMax端末は3種類用意されていますが、何といってもW06が1日500円から利用できるのがポイント。プロバイダで契約する前に試しに端末確認および通信環境の確認におすすめです。即日発送だけでなく、空港カウンターでの受取・返却も可能なので一時帰国の際も便利。

Mobile Piece
東京・札幌・福岡在住なら送料無料になるかも!?
ランキング2位:Wifiレンタル屋さん
  • 取扱WiMax端末:W05、WX04
  • おすすめ端末:W05
  • 1日850円、30日31泊11,550円

最新機種はないけれど店舗受取なら送料無料!

Mobile Pieceは、世界的な有名なグローバル企業fonが運営する国内向けwifiレンタルサービスです。東京・札幌・福岡の三か所に店舗を設置しており、端末を直接受け取れば送料1,080円が無料に。よって、かかる費用は端末のレンタル料金だけで経済的です。WiMAXの端末は1つ前のW05が利用できるので、速度や安定感は十分。

Wifiレンタル屋さん
リピート率の高いwifiレンタルサービス!
ランキング2位:Wifiレンタル屋さん
  • 取扱WiMax端末:WX03
  • おすすめ端末:WX03
  • レンタル料金:1日450円、30日31泊6,750円

日本向けwifiレンタル顧客満足度No.1(※楽天リサーチ調べ)

Wifiレンタル屋さんは、WiMAXの端末はWX03と古いですが、サービス満足度が高い。リピート希望率は98.8%を誇り、丁寧なサポート体制の口コミ評判が高いようです。空港内郵便局への郵送にも対応。

【まとめ】まずはWiMAXを借りてみよう!

今回は、WiMAXを1泊2日から借りられるwifiレンタルサービスについて紹介してきました。

契約期間や月額料金を心配する必要がなく、必要な時期に限定してWiMaxが使用できるのでメイン機として利用しない人にはピッタリ。

また、WiMaxをこれから契約する人もまずは、wifiレンタルを利用して体験してみてはいかがでしょうか。

WiMAXをレンタルするなら「wifiレンタルどっとこむ」が最新機種W06が借りられておすすめです。